産婦人科医に無料相談|メディオンクリニック【公式】

LINEでスピード相談

受付/24時間 土日祝もOK

相談無料
相談窓口一覧

アフターピル

低用量ピル

月経移動

人工妊娠中絶

出生前診断

卵子凍結

葉酸が妊娠に必要な理由と効果的な摂取方法は?産婦人科医おすすめの葉酸サプリも紹介!

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!未分類

「妊娠したら葉酸を摂った方がいいと聞くけどなぜ必要なの?」「葉酸はどうやって摂ったらいいの?」とお悩みではありませんか?

ここでは、妊活中から産後の授乳期まで葉酸がおすすめの理由や必要量、効果的な摂り方について詳しく解説します。

現役産婦人科医おすすめの葉酸サプリについてもご紹介しますよ!

この記事を最後まで読み終えていただければ、安全で効果的な葉酸の摂り方を見つけることができます。

妊娠中に必要な葉酸を摂って安心して出産したい方は、ぜひ参考にしてみてください!

記事のまとめ

・妊娠に葉酸がおすすめの理由:「赤ちゃんの先天性障害のリスクを下げる」・「赤ちゃんの発育を助ける」、「ママの貧血予防や精神安定」・「妊娠高血圧症のリスクを下げる」
 
・妊娠で葉酸を安全かつ効果的に摂る方法:食べ物とサプリで必要な量を摂る、葉酸の吸収率を高める食品と組み合わせる
 
・現役産婦人科医推奨の妊娠におすすめの葉酸サプリ:「ベルタ葉酸サプリ」、「 エレビット」、「ディアナチュラ葉酸」

葉酸とは?

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

葉酸とは、水溶性ビタミンであるビタミンB群のひとつで、以下のような働きをします。

葉酸の働き

・ビタミンB12と共に、赤血球ををつくる
・DNAやRNAなどの核酸やたんぱく質の合成を促し、細胞の生産や再生を助ける
・お腹の赤ちゃんの細胞の分裂や成熟を促す

葉酸は妊娠期、授乳期の女性の健康のためだけでなく、赤ちゃんの健康と成長のために重要な栄養成分です。

植物の葉に多く含まれ、光や熱に弱い性質を持っています*。

そのため、食べ物から葉酸を摂ろうとしても、加熱調理によって、含まれている葉酸の成分が減ります。

また、摂取した葉酸の50%は、翌日までに尿や汗で排出されてしまいます**。

できるだけ多くの葉酸を摂るためには、毎日摂取することが必要なのです。

※1参照元:健康長寿ネット
※2参照元:京野アートクリニック高輪

いつからいつまで葉酸を摂ると良いの?

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

葉酸は妊活中から産後の授乳期まで葉酸を摂るようにしましょう。

以下の通り、時期によって葉酸は赤ちゃんとママの健康をサポートしてくれます。

時期おすすめの理由
妊娠の1か月以上前~妊娠3か月赤ちゃんの神経管閉鎖障害を予防できる
妊娠4か月~妊娠後期貧血や妊娠中毒症(妊娠高血圧症)を予防できる
出産後(授乳中)・産後の子宮の回復を助ける
・母乳を通して赤ちゃんに栄養を届けることができる

「赤ちゃんの先天性異常のリスクを下げるには、妊娠1カ月以上前~妊娠3カ月までに、葉酸を摂り始めることが望ましい」とされています。

ただし、ママが妊娠に気がつくのは通常、妊娠6週頃です。

妊娠が分かってから葉酸を摂り始めると、赤ちゃんが最も葉酸を必要とする妊娠初期に、充分な葉酸が赤ちゃんに行き届きません。

赤ちゃんを迎える準備として、妊娠を考えた時から葉酸を摂るように心掛けましょう!

また、生まれたばかりの赤ちゃんは、体の成長・発達のスピードが速いため、多くの葉酸が必要となります。

母乳を通じて、赤ちゃんは葉酸を摂ることができるので、産後の授乳期まで葉酸を摂ることをおすすめします。

厚生労働省が推奨している葉酸の必要量はどれくらい?

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

厚生労働省は、2020年版の「日本人の食事摂取基準」で、0~75歳以上までの葉酸の推奨量と目安量を定めています。

妊娠前から授乳期の女性に必要とされる葉酸の量は次の通りです。

厚生労働省が推奨する葉酸の必要量

妊娠を考えていない場合で18歳以降:240µg/日(食べ物から)
 
妊活中~妊娠初期の女性:240µg/日(食べ物から)+400µg/日(葉酸サプリからの付加量)
 
妊娠中記~妊娠後期の女性:240µg/日(食べ物から)+240µg/日(葉酸サプリからの付加量)
 
授乳期の女性:240µg/日(食べ物から)+100µg/日(葉酸サプリからの付加量)

表から分かる通り、妊娠前から授乳中には、より多くの葉酸が必要になります。

しかし、食品から葉酸を取ろうとしても、葉酸は熱や光に弱いという欠点があります。

調理の過程で葉酸の量が減ってしまうため、効率よくたくさんの葉酸を摂ることができません。

そのため、厚生労働省では、食べ物からの摂取だけでなく、一緒に葉酸サプリからの葉酸の摂取付加量を推奨しています。

ただし、サプリメントや栄養補助食品の摂取により、葉酸の過剰摂取による健康障害も報告されています。

葉酸をたくさん摂るほど赤ちゃんの経管閉鎖障害のリスクが下がるわけではありません。

サプリメントや栄養補助食品の多用は、葉酸の上限量を超えることになりますので、1日1000μgを超える摂取量にならないように注意しましょう。

参照元:厚生労働省

妊娠前・妊娠中に葉酸がおすすめの理由5選

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

「葉酸はママと赤ちゃんのためにどんな風に役立つの?」と疑問に思う方は多いです。

そこで、妊娠前から妊娠中に葉酸がおすすめの理由について、詳しくご紹介します!

葉酸に関する基本的な知識が分かることで、安心してマタニティライフを過ごせます。

詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください!

1. 赤ちゃんの先天異常のリスクを下げる

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

妊娠1カ月以上前~妊娠3カ月までに、ママが必要な葉酸を摂ることで、お腹の赤ちゃんに葉酸が行き届き、先天性異常(神経管閉鎖障害)のリスクを減らすことができます。

葉酸はDNAが作られるのを助ける働きがあり、お腹の赤ちゃんの神経管の正常な発育を促します。

葉酸が不足すると、DNAがうまく造られず、細胞分裂が失敗するリスクも高くなります。

そのため、発育途中のお腹の赤ちゃんの神経管が細胞分裂に失敗し、神経管がつぶれてしまう、「先天性異常(神経管閉鎖障害)」という病気になる可能性があります。

神経管障害とはどんな病気なのか詳しく見てみましょう。

神経管閉鎖障害とは脳や脊椎を形成する神経管が妊娠初期に正常に形成されないことによって起こる先天異常
神経管閉鎖障害の種類二分脊髄(神経管の下部に問題が起こると歩けなくなる)、無脳症(神経管の上部に問題が起こると脳がうまく作られない)
起こりやすい時期妊娠直後から妊娠10週以前に発生
原因遺伝、葉酸の不足など

神経管閉鎖障害は、ママが妊娠に気づいていない、妊娠直後から起こります。

もちろん、神経管閉鎖障害の原因として遺伝子要素もあるため、葉酸を取ることで必ず防げるとは限りません。

しかし、妊娠前から葉酸を摂り、赤ちゃんを迎えるための体作りをしておくことで、神経管閉鎖障害の発症リスクを大幅に下げることができます。

参照元:日本薬学会 環境・衛生部会

葉酸飲んでたのにダウン症の胎児が産まれる?妊婦が葉酸を飲み続けた方が良い理由を紹介します。
この記事では「葉酸を飲んでたのにダウン症の胎児が産まれる理由」を現役の医師が詳しく解説しています。さらに、「妊活・妊娠に葉酸が持つ効果」、「男性も養蚕を飲むべきか」について解説しているので、ダウン症と葉酸の関係を理解して葉酸を飲むべき理由がわかります。

2. 赤ちゃんの成長を助ける

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

葉酸は、赤ちゃんの細胞分裂を促し、健康な成長をサポートします。

妊娠中、赤ちゃんはママのお腹の中で、盛んに細胞分裂を繰り返しながら成長しています。

特に妊娠初期は細胞分裂がより盛んです。

しかし、葉酸が不足すると正常な細胞分裂が行われず、赤ちゃんの発育不全を引き起こすことも少なくありません。

お腹の中にいる間だけでなく、生まれてからも赤ちゃんの健康な成長に葉酸は大切です!

赤ちゃんの健康な成長を促すために、妊娠前から出産後の授乳期まで、積極的に葉酸を摂りましょう!

3. 貧血・産後うつを予防する

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

葉酸はビタミンB12と共に、血液を作り出す働きがあります。*

足りない血液を補ってくれる葉酸は、妊娠中のママの貧血の予防・改善効果に期待ができます。

貧血とは、血液の中のヘモグロビンの量が少なくなることで起こります。

妊娠中期~後期にかけて、ママの身体は赤ちゃんにたくさんの血液を渡します。

そのため、ママの体に必要な血液やヘモグロビンの量が足りなくなり、貧血になりやすくなります。

妊娠中の貧血の原因

・葉酸不足による悪性貧血
・鉄分不足による鉄欠乏性貧血
・ストレスやホルモンの乱れにより、自律神経が不調になり低血圧になる脳貧血

さらに、分娩時の出血や、産後の栄養不足、授乳によって、産後のママは貧血になりやすい時期。「産後の貧血は、産後うつと関係がある」**と指摘されています。

研究データから、産後貧血の女性の中に、産後うつの人が多いということが分かっています。

妊娠前から産後にかけて継続的に葉酸を摂ることで、貧血を防ぎ、産後うつのリスクも減らせます。

※1参照元:まつみレディースクリニック三田
※2参照元:佐野産婦人科医院

4. 妊娠高血圧症のリスクを減らす

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

葉酸には、ホモシステインというアミノ酸を、メチオニンやシステインに変換する働きがあります。

ホモシステインとは、血栓をつくる危険因子。

葉酸が不足すると、血液中のホモシステインが増えてしまい、動脈硬化や脂質異常症などのリスクが上がる可能性が考えられます。

葉酸を充分に摂取することで動脈効果を予防し、妊娠高血圧のリスクを減らせます。

参照元:ヒロクリニック

5. 精神が安定する

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

妊娠中のママは、精神的に不安定になりやすい時期。

さまざまな原因が重なって、イライラしたり、涙もろくなってしまうことがあります。

妊娠中、精神的に不安定になりやすい原因

・妊娠中は思ったように体を動かせない
・出産に対する不安
・ホルモンバランスの変化

そこで、葉酸を摂ることで、精神的な安定をもたらすことができます。

葉酸は、幸せホルモンとも呼ばれる「セロトニン」の分泌量を増やす働きがあります。

そのため、妊娠中に葉酸を摂ることで、ストレスを和らげたり、気分を落ち着かせる効果が期待できます。

参照元:ヒロクリニック

妊娠で葉酸を効果的に取る方法3選

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

葉酸はママと赤ちゃんの健康に必要不可欠な栄養素。

ただし、妊娠中はつわりで食生活が偏ったり、食生活が乱れがちだったりで、効率よく葉酸を摂るには工夫が必要です。

そこで、葉酸を効果的に摂る方法について詳しくご紹介するので、ママと赤ちゃんの健康維持に役立てましょう!

1. 葉酸が多く含まれている食べ物を食べる

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

葉酸は赤ちゃんの発育を促し、ママと赤ちゃんの健康をサポートしてくれます。

野菜や肉、豆類などさまざまな食べ物に含まれています。

葉酸が多く含まれている食べ物は次の通りです。

葉酸が多く含まれている食べ物

・野菜・きのこ:ブロッコリーや枝豆、芽キャベツなど
 
・穀類:キヌア、ベーグル、コッペパン、ロールパンなど
 
・魚介類・海藻:焼きのり、味付けのり、生うに、すじこ、イクラなど
 
・豆と種実:きな粉(全粒大豆)、ごま(いり)、糸引き納豆など
 
・果物:ドライマンゴー、いちご、アボカド、マンゴー
 
・肉類・卵:レバー、鶏全卵、牛肉など
 
・牛乳及び乳製品:乳児用調整粉乳、ナチュラルブルーチーズ、カマンベールなど
 
・し好飲料類:せん茶、抹茶、玉露、青汁ケール、紅茶など

葉酸は水に溶けやすく、熱に弱いという性質があります。

加熱調理をする際は電子レンジを使用したり、スープにして汁ごと食べるのがおすすめです。

また、バナナなど生で食べられる果物は、さっぱりとした味わいなので、つわり中でも食べやすく、日常的に取り入れやすい食べ物のひとつ。

ただし、妊娠期から授乳期に必要な葉酸を、食べ物のみで効率よく摂るのは難しいです。食べ物以外に、サプリメントで補う方法も検討しましょう。

参照元:エレビット

2. 葉酸サプリで足りない分を補う

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

葉酸は熱や光に弱いだけでなく、水に溶けやすい性質もあるため、食べ物だけで必要量を全て摂るのは難しいとされています。

そこで、葉酸サプリを飲めば、足りない葉酸を効果的に補えるのでおすすめです。

葉酸サプリを選ぶうえで、気を付けたい内容は次の通りです。

葉酸サプリの選び方

・葉酸の含有量が400μg以上含まれている
・葉酸以外に鉄分や鉄分、ビタミン類などの栄養素が含まれている
・GMP規格(製造工程に問題がないことの保証)を満たしている
・不要な添加物(着色料、保存料、香料など)が含まれていない

販売されている会社によって、葉酸含有量や添加物の有無など、葉酸サプリの内容は異なります。

葉酸サプリを飲む前に、きちんと内容を確認したうえで、納得のいくものを選びましょう。

参照元:メディオン

3. 葉酸の吸収率を高める食品を合わせる

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

ビタミンB12は、葉酸の吸収率を高める効果が期待できる栄養素です、。

ビタミンB12は、葉酸が血液を作り出す時にも必要な栄養素です。

葉酸と一緒にビタミンB12を摂ることで、より効率よく葉酸を摂ることができます。

ビタミンB12を多く含む食べ物は次の通りです。

ビタミンB12を多く含む食べ物

・レバーや肉
・サンマやアサリなどの魚介類
・卵
・焼きのり

ただし、妊娠中はつわりや体調不良から食生活は偏りがち。

食べ物から摂るのが難しい場合、ビタミンB12を含む葉酸のサプリメントを検討してみましょう。

妊娠前・妊娠中におすすめの葉酸サプリ3選

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

葉酸サプリは、妊娠前から授乳期までママが口にすることで、赤ちゃんに必要な栄養素を届ける大切なもの。

「赤ちゃんとママの健康をサポートするために、安全で続けやすい価格帯の葉酸サプリを選びたい」と考えているママは多いです。

そこで、ママの希望に沿った、おすすめの葉酸サプリについて詳しくご紹介していきます!

1. ベルタ葉酸サプリ|ママと赤ちゃんの健康に必要な75種類の栄養素を配合

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

おすすめポイント

・妊娠中に必要な栄養素とオーガニック原料を配合
・無添加13種で安全性にこだわっている安心設計
・飲みやすい形・粒の大きさ・ニオイ

ベルタ葉酸サプリには、480μgの葉酸が含まれているので、食事以外に必要な葉酸の量を補えます。

また、女性に不足しがちで、妊娠中に必要な栄養素として、葉酸以外に47種類のビタミン・ミネラル・アミノ酸、23種類の野菜、5種類の美容成分を配合。

特に野菜成分はオーガニックにこだわっているので、ママと赤ちゃんの健康を思いやった葉酸サプリです。

さらに、医薬品やサプリメントのコーティングで使用される「賦形剤」という添加物を使用していません。カルシウムでコーティングされており、香料など13種類の無添加にもこだわっています。

サプリメントを飲むのが苦手な方や、つわり中の方に配慮して、飲みやすい形・粒の大きさ・ニオイなのも嬉しいポイント。

飲むのが辛くないので、妊娠前から授乳期まで継続しやすいです。

葉酸の含有量

480μg

栄養素の配合バランス(主な成分)

47種類のビタミン・ミネラル・アミノ酸
23種類の野菜
5種類の美容成分

安全性

香料・保存料無添加、賦形剤不使用
GMPに準拠、安心安全マーク取得

容量

48.0g(400mg×120粒)
1日4粒目安

費用

割引なし・通常価格1袋の場合:税込み5,980円(30日)

ベルタ葉酸サプリ公式サイト

2. エレビット|保存料・香料なしでつわり中も飲みやすい

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

おすすめポイント

・葉酸が不足しがちな日本人向けに葉酸量800μgと豊富
・製薬会社バイエルで販売されているので安心
・パートナー向けの男性用サプリメントで妊活をサポート

エレビットは、葉酸が不足しがちな日本人向けに、他社よりも多い800μgの葉酸を配合。より多くの葉酸を摂りたいと考えている方におすすめです。

また、葉酸の他にも18種類のビタミン・ミネラルをバランスよく含んでいます。食事量や栄養が偏りがちな妊娠期~授乳期でも、健康面への不安を解消できます。

製薬会社のバイエルから販売されているので、安心して飲めるのは嬉しいポイント。保存料や香料が無添加なので、安全かつ飲みやすい葉酸サプリです。

さらに、エレビットは男女の健康な妊活をサポートしてくれます。

パートナー向けに男性用サプリメントもあるので、「カップルでサプリメントを飲み、妊活に力を入れたい」という方は、検討してみましょう!

葉酸の含有量

800μg

栄養素の配合バランス(主な成分)

18種類のビタミン・ミネラル

安全性

香料・保存料無添加
GMPに準拠、農薬・アレルギー・放射能試験をクリア

容量

90粒
1日3粒目安

費用

税込み4,050円(30日)

エレビット公式サイト

3.ディアナチュラ葉酸|ドラッグストアで手軽に買える

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

おすすめポイント

・ドラッグストアで手軽に買えてリーズナブル
・「ISO9001」を取得した国内⼯場で製造して安全性に配慮
・1日1粒と少ない粒数で飲みやすい

ディアナチュラ葉酸は、葉酸が480μg含まれているので、食事以外に必要な葉酸の量を充分に補うことができます。鉄やビタミンB12も一緒に摂れるので、貧血予防・改善も期待できます。

また、ドラッグストアで手軽に購入可能。「そろそろ葉酸を飲み始めたい」と思ったら、好きなタイミングで飲み始められます。

価格も300円以下とリーズナブル。値段を気にして服用を中断してしまう心配がいりません。

赤ちゃんとママの健康に配慮して、着色料無添加の安全設計。国内工場で徹底した管理の元、製造しているので安心して飲めます。

さらに、他社の葉酸サプリは1日数粒飲む必要がありますが、ディアナチュラは1日1粒。少ない粒数なので、体調を崩しやすい妊娠初期でも継続しやすいです。

葉酸の含有量

480μg

栄養素の配合バランス(主な成分)

鉄、ビタミンB12、ビタミンC

安全性

着色料無添加
GMPに準拠、「ISO9001」を取得した国内⼯場で製造

容量

20粒
1日1粒目安

費用

237円(20日)

ディアナチュラ葉酸公式サイト

葉酸サプリおすすめ比較ランキング20選!妊活・妊娠中に効果的なサプリを徹底比較【2022年最新版】
「葉酸サプリはどれが良いの?」、そんな悩みをお持ちのあなたに向けて、この記事では現役の医師が「葉酸サプリを選ぶ上で重要な3つのポイントについて解説しました。また、これらの基準をもとに厳選したおすすめの葉酸サプリを3つ紹介していますので自分に合った葉酸サプリが見つかるでしょう。

葉酸を摂りすぎるとどうなる?

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

葉酸を摂りすぎると、ママや赤ちゃんの健康に問題が起こるリスクが指摘されています。

葉酸の摂り過ぎで考えられるリスク

・ママが熱を出したり、蕁麻疹を起こすリスク
・赤ちゃんが喘息になるリスク

サプリメントは成分を濃縮したものなので、自分でも気付かないうちに葉酸を摂りすぎる可能性があります。

食品や補助食品から葉酸を摂る以外に、サプリメントからも摂る場合、1日1000μgを超えないように注意しましょう。

参照元:はらメディカルクリニック

葉酸の摂りすぎによる副作用に要注意!対処法や正しい飲み方を解説!
「葉酸の摂りすぎで副作用は出る?」葉酸の摂りすぎによる副作用5選をご紹介!葉酸を摂りすぎた際の対処方法から、正しい葉酸サプリの服用方法まで詳しくお伝えしていきます。

妊娠に必要な葉酸はサプリで効果的に摂取しよう!

葉酸が妊娠に必要な理由とは?おすすめの葉酸サプリ3選も紹介!

葉酸は赤ちゃんの先天性異常のリスクを下げ、健康な成長をサポートしてくれます。

また、ママの体調やメンタルを安定させてくれるので、ママにとっても大切な栄養素。

妊娠前から授乳期まで、ママは積極的に葉酸を摂るように心掛けましょう!

葉酸は食品からだけでは必要な量を全て摂るのは難しいので、厚生労働省が推奨している量を目安に葉酸サプリで補う方法が効果的でおすすめです。

葉酸サプリなら、葉酸以外に必要な鉄分やビタミンなどの栄養素も一緒に補うことができます。

葉酸を効果的かつ安全に摂取し、安心して出産に臨みましょう!


LINEお悩み相談

スマホでピル処方
タイトルとURLをコピーしました