産婦人科医に無料相談|メディオンクリニック【公式】

LINEでスピード相談

受付/24時間 土日祝もOK

相談無料
相談窓口一覧

アフターピル

低用量ピル

月経移動

人工妊娠中絶

出生前診断

卵子凍結

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?ストレス?妊娠以外の原因5選も解説!

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!低用量ピル

「茶色のおりものが出たけど、もしかして妊娠?それともストレス?」「病気や流産の兆候?」と不安になっていませんか?

そこで、今回は「妊娠したときの茶色のおりもの(着床出血)はいつ出るのか」、「量や期間など、どんな特徴があるのか」など詳しく解説!

妊娠した際の「茶色のおりもの(着床出血)」の特徴を知ることで、妊娠なのか、妊娠以外が原因なのかを確かめられます。

さらに、こちらの記事では妊娠以外で「茶色のおりもの」が出た際の対処方法まで詳しくご紹介していきます。

また、茶色のおりものは、着床出血以外にも、ストレスや病気などが原因で起こるケースもあります。

そこで、もし妊娠ではなかった場合に、どんな原因が考えられるのかも解説していきます。

茶色のおりものが、妊娠や病気など、どんな原因で起こっているのかを確かめ、適切な対処を行いましょう!

記事まとめ

・妊娠の可能性がある茶色のおりものの特徴は?…ごく少量で4日以内に出血が収まることが多い!
 

・妊娠以外の茶色のおりものの原因は?…排卵期出血や 病気・ストレスによる不正出血の可能性もあり!
 
・茶色のおりものが出た際の対処方法は?…妊娠検査薬で確認!5日以上出血が続く場合は産婦人科を受診する!

妊娠による「着床出血」で茶色のおりものが出る仕組み

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

妊娠による着床出血とは、受精卵が着床した時に起こる出血のことです。

なぜ着床時に出血してしまうか、を見ていきましょう。

受精卵が着床すると、胎盤(赤ちゃんの成長に重要な臓器)をつくります。

その際に、受精卵から伸びた絨毛(細かい突起)は、子宮内膜を破り根を張るように定着します。

子宮内膜を破る時に、子宮内膜の血管を傷付けてしまうと着床出血が起こるのです。

ただし、着床時すべての方に起こるものではありません。妊娠した方の2割程度に起こると言われています。

以下の動画でも詳しく解説しているのでチェックしてみましょう。

参照元:エナレディースクリニック

妊娠初期の20の症状とは?生理前との違いや妊娠したらやるべきことについて現役の医師が解説します!
「妊娠初期の症状って何だろう?」そのような悩みをお持ちのあなたに朗報です。この記事では現役の医師が妊娠初期の症状がいつから起こるのか、生理前の症状との違いについて解説しています。さらにこの記事では妊娠したら気をつけること、やるべきことについても解説しているので、赤ちゃんのために今やるべき行動が分かります。

妊娠の可能性がある茶色のおりもの(着床出血)の特徴6つ

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

茶色のおりものが出た時に、妊娠の可能性があるのか知りたい方に向けて、着床出血の特徴をご紹介します。

まず、妊娠の可能性がある茶色のおりもの(着床出血)には、以下の6つの特徴があります!

着床出血の特徴

1. ティッシュや下着に付く程度と少量
2. 1~4日以内に収まることが多い
3. 茶色以外に赤褐色やピンクの場合もある
4. 軽い痛みを感じることがある
5. 出血後におりものの量が増える・水っぽくなる
6. 出血後に体温が下がらない

全ての特徴が当てはまる方もいれば、一部の特徴のみ該当する方もいます。

それぞれの特徴については、続いて詳しく解説していきます。自分の茶色のおりものが、着床出血の特徴に当てはまるか確認してみてください。

1. ティッシュや下着に付く程度と少量

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

茶色のおりものが妊娠によるものなのかを判断するには、出血量に注目してみましょう!

茶色のおりものが妊娠によるものであれば、出血量はティッシュや下着に付く程度と少量の場合が多くなります。

出血量が多かったり、血の塊が出たりしている場合は、妊娠によるものではなく、生理など他の原因が考えられます。

参照元:新宿駅前婦人科クリニック

2. 1~4日以内に収まることが多い

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

茶色のおりものが妊娠によるものである場合、出血する期間が短期間なのが特徴です。

通常は、1~2日程度で出血しなくなる方が多いです。長く続く方でも、4日以内に収まることが多くなっています。

出血が4日以内で止まらずにダラダラ続いている場合は、婦人科系の病気である可能性があります。

参照元:エナレディースクリニック

3. 茶色以外に赤褐色やピンクの場合もある

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

妊娠による着床出血で出る血の色は、個人差があるため、茶色以外のケースも多くあります。

おりものに血が混ざった程度であれば、ピンク色の方もいますし、真っ赤な鮮血が出る方もいます。

血の色が茶色の場合は、出血して時間が経ち酸化し、茶色くなった可能性が高いと言えます。

参照元:新宿駅前婦人科クリニック

4. 軽い痛みを感じることがある

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

茶色のおりものが妊娠によるものだと、お腹に軽い痛みを感じることがあります。

妊娠初期にお腹が痛くなるのは、赤ちゃんを育てるために子宮が収縮するためです。

1日中痛みが続く方やほとんど痛みを感じない方もいて、痛みの感じ方には個人差があります。

生理痛に似た痛みですが、生理痛とは違う場所が痛くなったり、普段生理痛がないのに痛みを感じたりする場合には妊娠の可能性が考えられます。

ただし、妊娠初期に起こる下腹部の痛みは、流産や子宮外妊娠の可能性も考えられます。

痛みが続く場合や、痛みがどんどん強くなるような場合には、すぐに産婦人科を受診するようにしましょう。

参照元:林産婦人科

5. 出血後におりものの量が増える・水っぽくなる

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

茶色のおりものが出たり出血した後に、おりものの量が増えたり、水っぽくなったりした場合には妊娠の可能性があります。

妊娠すると女性ホルモンの分泌が増え、その作用により、おりものに変化が見られます。

妊娠による、おりものの変化は個人差もありますので、普段のおりものの状態を把握しておくことが大切です。

ただし、おりものがポロポロした状態になったり、おりものから悪臭がしたりする場合は、性感染症の可能性もあります。

参照元:エナレディースクリニック

6. 出血後に体温が下がらない

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

茶色のおりものが着床出血の場合は、基礎体温が下がらず高温期が続きます。

基礎体温は通常、排卵が起きると分泌される黄体ホルモンの影響で、高温期(高めの体温)が続きます。そして、基礎体温が下がると、生理が始まります。

しかし、妊娠している場合は、黄体ホルモンの分泌が続くので、基礎体温は下がりません。

普段から基礎体温をつけている方は、体温が上がった状態になっていないかチェックしてみましょう。

参照元:林産婦人科

妊娠で茶色のおりものが出るのはいつ?妊娠4週目くらいに出る

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

茶色のおりものが妊娠初期に起こる着床出血の場合、出血がみられるタイミングは妊娠4週目頃です。

妊娠4週目とは、生理予定日と同じ頃となるため、「生理で茶色いおりものが出たのかな?」と勘違いする方も多くいます。

しかし、「量が少ない」「4日以内で終わった」など、着床出血の特徴が当てはまる場合は、妊娠の有無を確かめるようにしましょう!

参照元:大宮駅前婦人科クリニック

妊娠検査薬でいつから妊娠がわかる?生理予定日1週間後くらい

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

妊娠検査薬で、妊娠の有無を確かめられるのは、生理予定日の1週間後くらいからです。

妊娠検査薬は、受精卵が着床し、妊娠が起こった時に分泌されるhCGという妊娠ホルモンを尿中から検出します。

妊娠検査薬は精度の高い検査方法ですが、検査するタイミングが早すぎると、妊娠ホルモンの検出ができません。

正しく判断するためにも、生理予定日が過ぎ、十分に妊娠ホルモンが分泌されてから、検査を行うようにしましょう。

もし、なるべく早く妊娠の有無を確かめたい場合には、生理予定日から検査できる早期妊娠検査薬「チェックワンファスト」もあります。

参照元:株式会社ミズホメディー
参照元:株式会社アラクス

妊娠以外で茶色のおりものが出る原因5選!生理の血や流産の可能性も説明!

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

茶色のおりものは、妊娠による着床出血以外が原因で出る場合もあります。

着床出血の特徴に当てはまらない場合や、妊娠の可能性がない場合には、他の原因を疑ってみてください!

ここからは、着床出血以外で茶色のおりものが出る原因を、5つご紹介していきます。

茶色のおりものが出る原因5選

1. 生理の血が混じっている状態
2. 流産による出血
3. 異常妊娠による出血
4. 排卵期に起こる排卵期出血
5. 病気やストレスによる不正出血

着床出血以外にも、茶色のおりものにはさまざまな原因があります。それぞれの原因を詳しく解説していきますので、確認していきましょう!

1. 生理の血が混じっている状態

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

生理日前後の出血は、生理の血が混じったおりものの可能性があります。

生理がはじまる前には、出血がごく微量の時があり、微量の出血が時間が経つことで酸化し、茶色く変化している場合があるのです。

また生理後は、子宮内に残っていた血液が排出されて、茶色のおりものが出る場合もあります。

参照元:心斎橋駅前婦人科クリニック

2. 流産による出血

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

茶色のおりものは、着床出血ではなく、切迫流産による出血の可能性があります。

切迫流産とは、流産の可能性が通常より高い状態のことで、妊娠は継続しています。

ただし、出血量が多く腹痛を伴っている場合には、流産の危険性が高くなるため注意が必要です。

出血量が少量で、腹痛が伴っていない場合には、切迫流産の心配は少なくなります。

また、切迫流産であっても、全体の90~95%程度の方は、正常の妊娠状態に戻ると言われています。

参照元:キッズリパブリック

妊娠初期の出血が生理みたいなのは危険?原因、対処方法を解説します。
「妊娠初期の出血が生理みたいなのは異常?」 そのようにお考えではありませんか。 妊娠初期に生理みたいな量の出血がでた。着床出血でこんなに血が出ることってありえるのかな。妊娠初期の出血が生理みたいにな場合、胎児や母体に影響がないの...

3. 異常妊娠による出血

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

異常妊娠により、おりものに血が混じることもあります。

子宮外妊娠(異所性妊娠)は、子宮内に赤ちゃんが見られない状態で、妊娠の約1~2%で発生します。

性感染症や子宮内膜症で、卵管が詰まりやすくなっていることが原因です。

また、胞状奇胎は、胎盤をつくる組織の異常で起こる病気です。ぶどうのような小さな粒が集合体のように変化し、子宮内に増えていきます。

茶色のおりもの以外にも、腹痛やつわりのような症状を伴う場合があります。

ただし、自覚症状がない方もいますので、原因を確定するには産婦人科での検査が必要です。

参照元:渋谷文化村通りレディスクリニック
参照元:エナレディースクリニック

4. 排卵期に起こる排卵期出血

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

茶色のおりものは、排卵期に起こる排卵期出血の場合があります。出血が起こる時期は、生理と生理の間です。

排卵期出血は、排卵期に女性ホルモンの分泌が急激に増減することで、一部の子宮内膜が剥がれて起こります。

基礎体温をつけている方であれば、排卵の時には基礎体温が上がります。出血が排卵期と同じであれば、排卵期出血と特定しやすくなっています。

もし排卵期出血であったとしても、2~3回出血が続くようであれば、念のため産婦人科を受診するようにしてみてください!

参照元:心斎橋駅前婦人科クリニック
参照元:大橋産婦人科クリニック

5. 病気やストレスによる不正出血

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

茶色のおりものは、病気やストレスによる不正出血の可能性があります。

正常なおりものの色は、透明か乳白色です。茶色のおりものや、黄色いおりものなど、普段と異なるおりものは、着床出血以外にも不正出血を疑いましょう。

特に、20代後半の女性や閉経後の女性で、不正出血がある場合は、病気の可能性が高いと言われています。

不正出血が起こる病気と、症状の特徴をお伝えしていきます。

病名症状
子宮頸がん不正出血/下腹部痛/腰痛/性交時の出血など
子宮体がん不正出血/下腹部痛/腰痛/排尿痛/排尿困難など※閉経後は要注意
子宮膣部びらん生理前後の出血/性交時や運動後の不正出血など

おりものの色以外にも、臭いやかゆみがある場合には、性感染症の可能性もあります。

万が一、病気による不正出血であれば治療が必要となりますので、早めに受診しましょう!

参照元:いこまともみレディースクリニック
参照元:渋谷文化村通りレディスクリニック

生理で黒いカスや黒い血が少量続くのは病気?現役産婦人科医おすすめの対処法14選
「生理やおりもので黒いカス・黒い血が少量続いている!」という方へ、黒いカスや黒い血が出る原因を解説します。不正出血は病気のケースと病気以外の可能性もあるので要チェック!それぞれの原因に対しての対処方法も詳しく解説するので、参考にして下さい。

茶色のおりものが出ている場合の対処法2選

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

茶色のおりものが出ている場合は、着床出血や不正出血など、さまざまな原因が考えられます。

まずは、茶色のおりものの原因を確かめる必要がありますので、こちらでご紹介する対処法を行いましょう!

対処法は、茶色のおりものが続いている期間によって異なります。

茶色のおりものが続いている期間が、「1~4日以内」と「5日以上」に分けてご紹介します。自分の状況に合わせ、対処法を確かめてみてください!

1. 茶色のおりものが1~4日以内の場合は妊娠検査薬を試す

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

茶色のおりものが出たのが、1回目かつ1~4日以内で少量あれば、妊娠による着床出血の可能性があります。

まずは、妊娠検査薬で妊娠の有無を確かめてみましょう!

妊娠検査薬は、ドラックストアで購入でき、価格も1,000円以内で購入することができます。

ただし、だらだらと続く場合や、過度な腹痛が伴っている場合は、産婦人科を受診するようにしてください。

2. 茶色のおりものが5日以上続く場合は産婦人科を受診!

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

茶色のおりものが5日以上続いている場合は、速やかに産婦人科を受診しましょう!

また、茶色のおりものが何度も出る時も、不正出血の可能性が高いと言えます。

不正出血で茶色のおりものが、ダラダラと続いている場合は、病気などの原因が考えられます。

病気が原因での出血であれば、早く原因を突き止め、産婦人科での治療を開始することが重要です。

参照元:心斎橋駅前婦人科クリニック

茶色のおりものでよくある質問3選!妊娠中の茶色のおりものは危険?

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

ここからは、茶色のおりものに関してよくある質問をご紹介していきます。以下の3つの質問にお答えしていきます。

よくある質問

1. 妊娠初期の茶色のおりものは危険?
2. 妊娠中期の茶色のおりものは流産の兆候?
3. 妊娠後期の茶色のおりものは大丈夫?

上記のように、妊娠中に茶色のおりものが出た場合には、いろいろな不安がよぎります。それぞれの質問について、詳しく回答していきますので見ていきましょう!

1. 妊娠初期の茶色のおりものは危険?

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

妊娠初期の出血は、妊婦の2割程度の方が経験するものです。

少量の出血で1~2日程度で出血が止まった場合は、心配しすぎる必要はありません!

妊娠初期の茶色のおりものは、受精卵が子宮内膜に着床した際に起こる着床出血の可能性が高いと言えます。

胎盤の元となる細胞が、赤ちゃんが栄養を得られるように、子宮の細い血管を破ることで起こります。

妊娠初期の出血が、流産を引き起こすことは稀です。ただし、茶色のおりものが見られた場合には、念のためかかりつけ医に相談するようにしてください。

参照元:堀産婦人科

2. 妊娠中期の茶色のおりものは流産の兆候?

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

妊娠中期の茶色のおりものは、一旦様子を見てみるようにしましょう!

産婦人科での診察の後には、出血が見られることもあり、出血後時間が経つと血が茶色く変化することがあります。

ただし、以下に当てはまる場合は、早めにかかりつけ医に連絡をするようにしてください。

・サラサラの赤い出血があった
・血の塊が出た
・出血量が多い
・腹痛が続く
・腹痛がどんどん強くなる

参照元:INADACLINIC

3. 妊娠後期の茶色のおりものは大丈夫?

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

妊娠後期に茶色のおりものが見られた場合は、妊娠が近い証拠である「おしるし」の可能性が高いと言えます!

おしるしは、茶色のおりものの他に、血が混ざったようなピンク色のおりものが出る方もいます。

おしるしが見られると、2~3日中に陣痛がはじまる可能性が高いというサインです。

稀に、おしるしから1週間以上経過してから、陣痛が来る方もいます。焦らずに、陣痛がはじまるのを待ちましょう!

ただし、出血の量が多かったり、続いたりしている場合、痛みが伴う場合は、かかりつけ医に相談してみてください。

参照元:NIPTJapan

茶色のおりものは妊娠以外の可能性も!産婦人科を受診しよう

茶色のおりものは妊娠初期の着床出血?妊娠以外の原因5選も解説!

茶色のおりものは、妊娠による着床出血以外にも、病気が原因の可能性もあります。

妊娠の心当たりがあれば、まずは妊娠検査薬を試した上で、早めに産婦人科を受診するようにしてみてください。

また、現在妊娠で茶色のおりものがあった場合には、心配がないケースもありますが、一旦かかりつけ医に相談しておくと安心です。

茶色のおりものの原因や、危険性がないかを確認し、不安なく日々を過ごせるようにしていきましょう!


LINEお悩み相談

アプリでピル処方
タイトルとURLをコピーしました