産婦人科医に無料相談|メディオンクリニック【公式】

LINEでスピード相談

受付/24時間 土日祝もOK

相談無料
相談窓口一覧

アフターピル

低用量ピル

月経移動

人工妊娠中絶

出生前診断

卵子凍結

妊婦の便秘って異常のサイン?原因と解消方法を解説します!

未分類

妊婦の便秘って胎児に異常があるサインなのかな?

そのようにお考えではありませんか。

前は便秘とかなったこともなかったのに、妊娠してから便秘なりだすと不安になりますよね。

ズバリ申します。
妊婦の便秘による胎児への悪影響はありません。
本記事を読むとそのことがわかります。

本記事では現役の医師が「妊婦が便秘になる理由」を詳しく解説します。

また妊婦の便秘解消方法をご紹介するので、この記事を読めば妊婦の便秘は危険ではないことがわかり、便秘の解消した生活が送れるようになります。

3分で読める内容となっているので、是非御一読ください。

便秘に悩む妊婦の方に、本記事がお役にたてると幸いです。

妊婦が便秘になる4つの理由

妊婦の便秘は生理的な体の変化と生活環境の変化によって起きるため、胎児に異常が起きているわけではありません。

ここでは妊婦に便秘が起きる4つの理由を詳しく解説します。

  • 黄体ホルモンの分泌増加
  • つわりによる食生活の変化
  • 妊娠中のストレス
  • 運動不足

黄体ホルモンの分泌増加

妊娠中のホルモンの変化

女性は妊娠すると黄体ホルモンが通常より多く分泌されるようになります。

黄体ホルモンには女性が出産できるように子宮内膜や子宮筋の働きの調整を行います。また子供ができた時のために乳腺を活発化させる役割があります。

しかし黄体ホルモンは大腸の動きを鈍くして、機能を低下させてしまいます。そのため妊娠初期に黄体ホルモンが増加すると、便秘になってしまうのです。

黄体ホルモンの増加は生理的現象なので避けることはできません。また分泌量の増加のピークは妊娠8~9ヶ月とされています。

そのため意識的に運動などで腸の動きを活発にしてあげる必要があります。

つわりによる食生活の変化

つわりに苦しんでいる妊婦

つわりによる「嘔吐」「吐き気」によって、食生活が変化します。そのため栄養バランスの取れた食事を取れなくなります。また嘔吐を繰り返すと水分不足に。

そのため栄養と水分が不足してしまうため、便が固くなり便秘を引き起こします。便秘を防ぐために水分補給と食事の管理をしっかり行うことが大切です。

妊娠中のストレス

妊娠中は「体の大きな変化」「出産の不安」「産後の生活の心配」など未知のことが起き、また未来を想像することでストレスがかかってしまうことが多いです。そのため緊張状態が続くと、自律神経が乱れてしまいます。

結果として大腸の働きが弱くなり、内容物を運びづらくなるため、便秘の原因に。

またコロナウイルスの影響で外に出る機会が減り、人と関わる機会が減っているため、通常よりもストレスが溜まりやすくなっています。

人と関わることは精神的健康を考えると非常に大切です。

そのため人と会えなくても、メッセージや電話で人と関わることを心がけましょう。

運動不足

入院準備をしている女性

身体を動かすことで大腸に刺激が加わり、便を押し出すぜん動運動が活性化されます。

そのため運動を行うとスムーズに便を出せるような身体に。

しかし妊娠すると通常よりも運動量が低下してしまうため、便秘が起きやすくなります。そのため意識的に運動の時間を作ることが大切でしょう。

妊婦の便秘を解消する6つの方法

ここでは妊婦の身体に合わせた便秘の解消法を6つご紹介します。

  • 小まめに水分を補給する
  • 食事から食物繊維をしっかりとる
  • 1日20分の散歩を行う
  • ストレッチを行う
  • 便秘解消のツボを押す
  • 病院で妊婦でも使用できる薬を処方してもらう

1時間に1回コップ一杯の水を飲む

便秘解消の基本は小まめな水分補給です。

水分をしっかり摂ることで便を柔らかくすることができます。

また妊婦はつわりの影響で水分不足になる傾向にあるので、意識的に水分補給をする必要があります。

そのため1時間に1回コップ1杯の水を定期的に飲むと良いでしょう。また朝起きてすぐに常温の水を飲むことも大切です。朝の水は腸の動きを活発にする効果があるので、毎日行うことをおすすめします。

食事から食物繊維をしっかりとる

便秘の方が意識してとりたい栄養素は「食物繊維」です。

食物繊維は便にうるおいを与え、柔らかくしてくれる効果があります。さらに腸のぜん動運動を活発にし、便の排出をスムーズにする効果も。

そのため毎日の食事に取り入れると、便秘の軽減・解消に繋がります。食物繊維は「こんにゃく」「海藻」「ごぼう」「大豆」「なめこ」などに豊富に含まれています。

1日20分のウォーキングを行う

運動は腸の働きを活発にするのに効果的。

ただし妊娠中は激しい運動は胎児に悪影響を及ぼす可能性があるので危険です。

そのため軽いジョギング・ウォーキンを行うと良いでしょう。おすすめは1日20分間のウォーキングです。

身体に負担も少なく気軽に行える上、ストレスの軽減も期待できます。ただし車道やしっかりと塗装されてないガタガタした道を歩くのは万が一の危険があるので、避けましょう。

ストレッチを行う

ストレッチで腸を伸ばしたり動かしたりするのも、腸のぜん動運動を活発にするの効果的です。

また便秘の解消だけでなく、副交感神経を優位にしてストレスによる体の緊張の解消も期待できます。

ここでは妊婦でもできる、身体に優しいストレッチを紹介します。

妊婦さんでも出来る!中期以降の便秘解消ストレッチ | 大阪府堺市ゆとり鍼灸治療院

便秘解消のツボを押す

ここでは便秘解消に効果的なツボを3つご紹介します。

  • 神門
  • 湧泉
  • 大腸愈

神門

神門への刺激を与えると、自律神経を整える働きがあり、ストレスで機能が低下した大腸を活発にすることができます。また慢性的な不眠にも効果があるツボとして知られています。

湧泉

湧泉は疲労回復のツボとして知られており、自律神経の乱れを整えて腸を働きを正常にする効果があります。また水分の代謝をよくして足のむくみをスッキリさせる美容効果も期待でます。

大腸愈

大腸愈はスムーズな排便を腸に促すことができるツボで、下痢や便秘の改善します。また他にも痔疾、腰痛、坐骨神経痛などの痛みを軽減する作用も。ただしお腹付近にあるツボなので、優しく押しましょう。

病院で薬を処方してもらう

「どうしても便秘を改善できない」「早く便秘を改善したい」そのように考えられている方は、病院で妊婦でも使用できる薬を処方してもらいましょう。くれぐれも自己判断で、市販の薬を使用しないようにしてください。

妊婦を想定して作られいない薬を使用してしまうと、胎児に悪影響を及ぼします。またもし市販の薬を使用されたい方は、かかりつけの医者に必ず相談しましょう。

絶対ダメ!してはいけない2つの便秘解消方法

妊娠する前に行っていた便秘の解消法も、妊婦ではしてはいけないケースが存在します。絶対に避けるべき2つの方法をご紹介します。

  • 便秘薬の使用
  • いきむこと

便秘薬の使用

便秘薬は便秘解消に効果的ですが、市販で購入したものを使用するのは避けるべきです。

実際に市販の薬を使われている方もいますが、万が一でも妊婦の体に合わない商品だったら胎児が悪影響がでる恐れも。

そのため便秘薬使用したい方は、病院で処方された薬を使うと良いでしょう。

いきむこと

妊娠中にいきんで便を出そうとすると、腹圧がかかり切迫早産のリスクが上がるため避けるべきでしょう。また臨月の時期には、破水する恐れもあります。いきみは痔を引き起こす可能性があるので、通常でも避けるべき行為です。

妊婦の便秘についてのQ&A

何日便秘が続くと危険ですか?

通常、便は1日数回出るものです。しかし4日以上便秘が続いた場合は病院に行くべきでしょう。便秘は「痔」「腸閉塞」「虚血性腸炎」などの病気の原因になります。そのため解消方法を試しても効果が出ない時は、医師に相談するのが1番です。

便秘薬として漢方薬の使用は可能ですか?

漢方薬は自然由来のものからできており身体に良いものですが、医者に一度相談して使用することをお勧めします。万が一身体に合わないことを避けることが大切です。

妊婦の便秘 まとめ

今回は妊婦の便秘について詳しく解説しました。

妊婦の便秘は妊娠による体の変化、生活環境の変化によって起きるものなので、胎児に特に異常ありません。しかし便秘が続くと生活が辛くなるのでなるべく早く解消する必要があります。

今回ご紹介した6つの便秘解消方法を試してみるのがおすすめです

「医者に相談せずに市販の便秘薬を使用すること」「便を出すためにいきむこと」この2つは、胎児に悪影響を及ぼす可能性があるのでは避けましょう。

アプリで解決
お急ぎのピルの処方はスマホでオンライン処方がおすすめです! アフターピル・低用量ピル・月経移動ピルが誰にもバレずに、最短翌日に自宅に届きます♬ 

ピルのオンライン処方を試してみる!

>LINE相談はこちら

LINEお悩み相談
アプリでピル処方
タイトルとURLをコピーしました