産婦人科医に無料相談|メディオンクリニック【公式】

LINEでスピード相談

受付/24時間 土日祝もOK

相談無料
相談窓口一覧

アフターピル

低用量ピル

月経移動

人工妊娠中絶

出生前診断

卵子凍結

妊婦さんは葉酸サプリをいつまで飲むべき?やめたらどうなる?産婦人科医師が解説!

妊婦さんに必要な葉酸サプリはいつまで飲むべき?産婦人科医師が解説!未分類

「妊婦さんは葉酸をいつまで飲むべきなの?」「妊娠初期を過ぎたら、葉酸サプリを飲むのを止めても大丈夫?」とお困りではありませんか?

実は妊婦さんは、「妊活中・妊娠初期」だけではなく、「妊娠中期~産後の授乳期」まで、葉酸サプリを飲む必要があります!

そこで今回は、時期ごとに葉酸サプリを飲んだ方がいい理由や推奨されている摂取量についても紹介します。

最後まで読むことで、葉酸サプリがなぜ産後の授乳期まで必要なのかわかり、安心したマタニティライフを送ることができますよ!

ママと赤ちゃんの健康のために、葉酸サプリについて正しい知識を身につけましょう!

この記事でわかること

・葉酸サプリはいつまで必要なのか・・・妊娠する1か月以上前~産後の授乳期まで必要
 
・葉酸サプリが必要な理由・・・妊娠する1か月以上前~妊娠初期は、赤ちゃんの神経管閉鎖障害を防ぐため。妊娠中期~後期はママの貧血や病気を防ぐため。産後は、身体の回復を助けるため。
 
・葉酸サプリを飲まない方がいい?・・・葉酸はママと赤ちゃんの健康な体作りのために大切な栄養素!必要な時期に十分な量を摂ることが重要!

葉酸とは?

妊婦さんに必要な葉酸サプリはいつまで飲むべき?産婦人科医師が解説!

葉酸とは、「プテロイルモノグルタミン酸」とも呼ばれ、水溶性のビタミンであるビタミンB群の一種です。

レバーやほうれん草・アボカドなどに多く含まれ、ビタミンB12とともに赤血球を作る働きがあります。

赤血球とは

・赤血球は、ヘモグロビンという鉄が含まれている物資と結合し、体の隅々まで酸素を運ぶ働きをしている。

・赤血球が減少して酸素が身体に行き届かなくなると、めまいや息切れといった貧血症状が現れてくる。

葉酸は、赤血球を作る大事な栄養素であるため「血を作るビタミン」とも呼ばれています。

また、DNAの合成促進に関わる栄養素であるため、不足すると細胞分裂がスムーズにいかなくなることも。

妊娠中に必要だと言われている理由は、お腹の赤ちゃんの細胞分裂を手助けする役割があるためです。

参照元:健康長寿ネット

葉酸とは?効果や摂取する方法について医師が分かりやすく解説します!
「葉酸って何?」という疑問をお持ちのあなたに、この記事では「葉酸の効果」について現役の医師が詳しく解説しています。さらに「葉酸の摂取量」、「葉酸の摂取期間」、「葉酸を摂取する方法」についても解説しているので葉酸についてわからないことがなくなります。

妊婦さんは葉酸サプリを妊娠する1ヶ月以上前~産後まで摂取するべき

妊婦さんに必要な葉酸サプリはいつまで飲むべき?産婦人科医師が解説!
厚生労働省は、妊娠する1か月以上前~産後の授乳中まで、葉酸を積極的に摂取することを推奨しています。

時期によって摂取するべき理由が異なるので、以下に時期別の葉酸サプリを摂取する理由についてまとめました。

時期おすすめの理由
妊娠1か月前~妊娠3か月赤ちゃんの神経管閉鎖障害を予防できる
妊娠4か月~妊娠後期貧血や妊娠中毒症を予防できる
出産後(授乳中)・産後の子宮の回復を助ける
・母乳を通して赤ちゃんに栄養を届けることができる

葉酸は、妊娠前から産後まで、母子の身体を守るために必要な栄養素といえます。

葉酸を摂る際に注意すべき点は、加熱調理をすると大切な栄養素が半減してしまうということです。

生で食べられるサラダのみで必要摂取量の葉酸をとることは難しいため、葉酸サプリなどで補っていくことがおすすめです。

参照元:e-ヘルスネット
参照元:BELTA

葉酸サプリおすすめ比較ランキング20選!妊活・妊娠中に効果的なサプリを徹底比較【2022年最新版】
「葉酸サプリはどれが良いの?」、そんな悩みをお持ちのあなたに向けて、この記事では現役の医師が「葉酸サプリを選ぶ上で重要な3つのポイントについて解説しました。また、これらの基準をもとに厳選したおすすめの葉酸サプリを3つ紹介していますので自分に合った葉酸サプリが見つかるでしょう。

妊婦さんに必要な葉酸サプリの摂取量はどれくらい?

妊婦さんに必要な葉酸サプリはいつまで飲むべき?産婦人科医師が解説!
妊娠中・妊活中~産後の授乳中は通常より多くの葉酸が必要となります。

時期によって必要な葉酸の量は異なるため、きちんと葉酸の必要摂取量について理解しておくことが大切です。

厚生労働省が推奨する量を記載していますので、ぜひ参考になさってください。

妊娠前(妊活中)~妊娠初期食事から240㎍+葉酸サプリメント等から400㎍
妊娠中期~妊娠後期食事から240㎍+葉酸サプリメント等から240㎍
出産後(授乳中)食事から240㎍+葉酸サプリメント等から100㎍

妊娠を望んでいる方や妊娠中~授乳している女性は、通常よりも多くの葉酸が必要となります。

葉酸サプリを積極的に取り入れて、お腹の中の赤ちゃんとママの健康を守っていきましょう。

参照元:厚生労働省 妊娠前から始める妊産婦のための食生活指針

葉酸の女性に嬉しい効果10選!生理不順改善や美肌など妊娠以外のメリットも解説!
「葉酸にはどんな効果があるの?」女性にとって嬉しい効果がたくさんある葉酸について、わかりやすく解説!葉酸の摂取は妊娠前や妊娠中以外にも美肌効果や生理不順改善効果など嬉しい効果がたくさん!さらに葉酸の効果的な摂取方法もご紹介していきます。

【時期別】妊婦さんに葉酸サプリが必要な理由3選

妊婦さんに必要な葉酸サプリはいつまで飲むべき?産婦人科医師が解説!
葉酸サプリは、お腹の中の赤ちゃんやお母さんを助ける栄養素のひとつです。

摂取する時期によって効果はさまざまですが、どの時期にも欠かせない存在です。

ここでは、時期別に葉酸サプリが必要な理由について解説していきます。

葉酸サプリが必要な理由

・妊娠1か月前~妊娠3か月・・・胎児の神経管閉鎖障害のリスクを減らす
 
・妊娠4か月以降(妊娠中期)~妊娠後期・・・お母さんの貧血予防になる
 
・出産後(授乳中)・・・母乳を通して赤ちゃんに葉酸を届けるため。また、細胞分裂を促す働きがあるため、子宮の回復を手助けしてくれるため

葉酸サプリの効果について理解を深め、赤ちゃんとママの健康維持に役立てましょう!

【妊娠1ヶ月以上前~妊娠3ヶ月】赤ちゃんの神経障害を防ぐため

妊婦さんに必要な葉酸サプリはいつまで飲むべき?産婦人科医師が解説!
葉酸はおなかの赤ちゃんの細胞分裂を促す働きがあります。

妊娠初期では、細胞分裂がたくさん行われており、重要な器官が作られる時期です。

この時期に葉酸を十分に摂ることで、赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを軽減することができます。

神経管閉鎖障害とは、神経管が管状にうまく形成されないことが原因で起こる先天異常です。

神経管は、のちに脳や脊髄といった生命にかかわる大切な臓器になる器官です。

神経管閉鎖障害で起こる代表的な病気3つについて、以下の表にまとめました。

病名特徴症状
二分脊椎・神経管がうまく形成されないことによって、背骨の一部に異常が生じる。
・異常の起こる部位や程度で症状は異なる。
麻痺や感覚障害、関節拘縮、歩行障害、排泄障害など
無脳症神経管がうまく形成されないことにより、脳の一部または全部が無くなっている状態。・予後が悪く、妊娠途中で流産してしまう。
・産まれても数日のうちに亡くなってしまう。
脳瘤・神経管がうまく形成されず、頭蓋骨の一部が無くなっている状態。
・脳の内容物の一部が飛び出てしまう。
・脳と頭蓋骨の間の隙間に液体が溜まり、脳を圧迫してしまう「水頭症」という状態になりやすい。
学習障害や知覚障害、嚥下障害など

神経管は、妊娠6週頃には完成するため、妊娠が判明する頃にはすでに作られています。

妊娠する前から葉酸を摂取しておくことで、神経管が作られ始める時から栄養を送ることができます。

神経管閉鎖障害は、葉酸を摂取することで、そのリスクを50~70%減らすことが可能です!

妊娠を望んでいる方は、食事に加えて葉酸サプリを取り入れることをおすすめします。

参照元:e-ヘルスネット

【妊娠4ヶ月以降~妊娠後期】貧血やママの病気を防ぐため

妊婦さんに必要な葉酸サプリはいつまで飲むべき?産婦人科医師が解説!
妊娠4か月~妊娠後期は、ママから作られた栄養を血液にのせて、常に赤ちゃんに運んでいる状態です。

そのため、めまいやふらつきといった貧血を起こしやすくなります。

赤ちゃんのためだけではなく、ママを危険から守るためにも葉酸サプリでしっかりと貧血予防していくことが必要です。

妊娠中に起こりやすい3種類の貧血について表にまとめました。

鉄欠乏性貧血・妊娠中に起こる貧血の約77~95%は鉄欠乏性貧血。
・身体の中の鉄が不足することで生じる。
・赤ちゃんの赤血球を作るために、ママは普段の2倍の鉄が必要になる。
葉酸欠乏性貧血・DNAの合成に必要な葉酸が不足することで生じる。
脳貧血・立ちくらみ
・脳にいく血液が減ることで、脳に必要な酸素が運ばれなくなり貧血になる。
・ストレスやホルモンの乱れによる、自律神経の不調が主な原因。
・血管がゆるんで広がった状態(低血圧状態)になるため、脳へ行く血液の量が減ってしまい、めまいなどの貧血症状が現れる。

また、重篤な病気として『妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)』があげられますが、この原因のひとつも葉酸の欠乏があげられます。

妊娠後期にかかりやすい病気であるため、妊娠中期~後期も積極的に葉酸を摂るようにしましょう。

参照元:まつみレディースクリニック三田
参照元:レディースクリニック北浜

【出産後(授乳中)】産後の体の回復を助けるため

妊婦さんに必要な葉酸サプリはいつまで飲むべき?産婦人科医師が解説!
葉酸は、妊活中や妊娠初期に飲むことの重要性をよく聞きますが、産後にも大きな役割を担っています。

出産後や授乳中に葉酸サプリを摂る理由は、以下の2点です。

・出産により傷ついた身体の回復を助ける
・母乳を通して赤ちゃんに栄養を届ける

葉酸には、細胞分裂を手助けする働きがあります。

そのため、出産によりダメージを受けた子宮に働きかけ、新たな細胞の分裂を促すことで回復する力をサポートします。

また、授乳中に葉酸サプリを飲むことで、母乳を通して赤ちゃんに栄養を届けられるメリットも。

葉酸が細胞分裂をさかんに行う赤ちゃんの発育を助けてくれます。さらに、発達障害のリスクを下げる効果あるとされています。

葉酸は、妊娠前から産後まで、赤ちゃんやママを守る重要な栄養素といえます。

ぜひサプリを併用して、葉酸を積極的に取り入れましょう。

参照元:BELTA
参照元:伊藤メディカルクリニック

よくある質問5選!妊婦さんは葉酸サプリを飲まなくても大丈夫?

妊婦さんに必要な葉酸サプリはいつまで飲むべき?産婦人科医師が解説!
妊婦さんに葉酸サプリが必要なことが明らかになりましたが、葉酸サプリの摂り方についての不安を持つ方も少なくありません。

ここでは、葉酸サプリについての以下の疑問に答えていきます。

・妊娠初期に葉酸サプリを飲まなかった場合はどうなるのか
・途中で葉酸サプリをやめた場合はどうなるのか
・葉酸サプリを摂りすぎた場合はどうなるのか
・葉酸サプリは摂らないほうがよいのか
・妊娠中期で葉酸サプリを飲んでいない場合はどうなるのか

「葉酸サプリを飲むのをやめたらどうなるの?」「葉酸サプリは安全なの?」と心配な方は参考にしてください。

1. 妊娠初期に葉酸サプリを飲まなかったけど大丈夫?

妊婦さんに必要な葉酸サプリはいつまで飲むべき?産婦人科医師が解説!
妊娠1ヶ月以上前~妊娠初期に葉酸サプリを飲むことで、赤ちゃんの『神経管閉鎖障害』のリスクを減らすことができます。

しかし、神経管は妊娠6週頃には完成してしまうため、妊娠に気がついた時には、すでに作り始めているのです。

生理周期が不安定である方や妊娠症状に気づかず、妊娠6週を迎えてしまう方もいらっしゃいます。

ただし、葉酸サプリを飲まなかったからといって、必ずしも障害が起こるわけではありませんので、気に病む必要はありません。

葉酸は、妊娠中期~産後にも重要な栄養素なので、初期以降も必要な量を摂取しましょう。

2. 妊娠中期・妊娠後期に葉酸サプリをやめたらどうなる?

妊婦さんに必要な葉酸サプリはいつまで飲むべき?産婦人科医師が解説!
妊娠中期~妊娠後期は、胎盤を通してママから赤ちゃんに栄養をたくさん送っている時期です。

鉄や葉酸といった栄養分も妊娠前より多く必要になるため、貧血を起こしやすくなっています。

また、妊娠後期には葉酸不足が原因のひとつとなり、『妊娠中毒症(妊娠高血圧症)』になる方もいます。

食事と葉酸サプリから、時期に合った十分な量の葉酸を摂ることが大切です。

妊娠中期・後期でも貧血や妊娠中毒症のリスクを減らす効果が期待できるため、飲み続けることをおすすめします。

3. 葉酸サプリを摂りすぎるとどうなる?

妊婦さんに必要な葉酸サプリはいつまで飲むべき?産婦人科医師が解説!
葉酸サプリを過剰に摂取すると、重大な病気を見逃してしまうことがあります。

その中でも気をつけたいものは、ビタミンB12欠乏による『大赤血球性貧血』です。

大赤血球性貧血とは

・赤血球が巨大化して、異常な赤血球となり貧血症状が現れる病気。
・胃を全部切除した方がなりやすい
・貧血症状のほかに、手足のしびれや筋力の低下、意識障害が現れることもある

食事中に含まれている葉酸は、調理する過程で量が減ってしまったり、体内に入ると吸収されやすい形に変換されます。

そのため、摂取する時には半分程度しか吸収できないといわれているので、過剰摂取の心配はありません。

一方でサプリメントに含まれる葉酸は、そのままの量が体内に吸収されてしまうため、過剰摂取しないように注意が必要です!

健康に影響が出る可能性があるため、厚生労働省では以下の通り、1日で摂っていい葉酸の上限量を年齢別に定めています。

年齢1日の葉酸耐用上限量
18~29歳900㎍
30~64歳1000㎍
65歳以上900㎍

葉酸サプリは摂取した分、過剰に吸収されてしまうため、用法・用量をきちんと守って服用することが望ましいです。

参照元:日本人の食事摂取基準(2020 年版) 「日本人の食事摂取基準」

4. 葉酸サプリは飲まない方が良い?

妊婦さんに必要な葉酸サプリはいつまで飲むべき?産婦人科医師が解説!
ママと赤ちゃんの健康を守るために、葉酸サプリは飲んだ方が良いとされています。

たしかに葉酸サプリには、過剰摂取することで副作用がおこるリスクもありますが、きちんと用法・用量を守れば問題ありません。

「葉酸サプリは人工的で不安」という方は、無添加素材や食べ物由来の成分で作られた葉酸サプリを選ぶという方法もあります。

服用することで得られるメリットは以下の通りです。

葉酸サプリを飲むメリット

・赤ちゃんの神経管閉鎖障害の予防
・妊娠時の貧血の予防
・産後の子宮回復
・母乳を介して赤ちゃんに栄養を届けることができる

市販の葉酸サプリには、葉酸のほかにも様々なビタミンが含まれています。

選び方としては、葉酸を効率よく吸収するために必要な「ビタミンC」も含まれているとより良いです。

健康面に気をつけたい妊娠前~産後の女性は、積極的に取り入れることをおすすめします。

5. 妊娠中期に葉酸サプリを飲んでないけど大丈夫?

妊婦さんに必要な葉酸サプリはいつまで飲むべき?産婦人科医師が解説!
妊活中~妊娠初期に葉酸サプリを摂取することは、危険な病気を防ぐためにも欠かせません。

実は妊娠中期も葉酸サプリは重要な役割を担っています。

妊娠中期は、赤ちゃんに多くの栄養を送っているため、ママは貧血になりやすい状態です。

貧血による、ふらつきや転倒が起こる可能性も高く、母体だけではなくお腹の中の赤ちゃんに危険が及ぶことも。

妊娠初期だけではなく、妊娠中期以降も葉酸サプリを摂取することが望ましいです。

妊娠中だけではなく産後も葉酸サプリを摂取しよう!

妊婦さんに必要な葉酸サプリはいつまで飲むべき?産婦人科医師が解説!
今回は、葉酸サプリを飲む期間や必要な理由について紹介しました。

葉酸は、赤ちゃんを病気から守るだけではなく、ママの貧血予防や身体の回復をサポートする重要な栄養素です。

妊娠前~妊娠初期だけではなく、妊娠中期~産後の授乳期も継続して飲むことがおすすめです。

今回の記事を参考に、葉酸に対する不安や疑問を解決し、安心して妊娠生活を送りましょう!


LINEお悩み相談

アプリでピル処方
タイトルとURLをコピーしました