産婦人科医に無料相談|メディオンクリニック【公式】

LINEでスピード相談

受付/24時間 土日祝もOK

相談無料
相談窓口一覧

アフターピル

低用量ピル

月経移動

人工妊娠中絶

出生前診断

卵子凍結

妊娠検査薬で陽性が出たけど本当に妊娠している?正しい使い方と判断方法をご紹介

未分類

妊娠検査薬で陽性になったけど、本当に妊娠しているのか知りたい!
あなたは今、そのようにお考えではありませんか?

もしやと思い「妊娠検査薬」を使うと陽性反応があり、念願の妊娠を本当にしたのかどうか気になりますよね。

そんなお悩みを抱えている方に、「妊娠検査薬で陽性だといえる条件」をご紹介します。

その他にも、妊娠検査薬が陽性から陰性になるケースや、病院で妊娠の確定診断を受けるタイミングも解説するため、確実に妊娠をしているかを確認できます

妊娠検査薬の陽性反応に疑問がある方にとって、この記事がお役に立てれば幸いです。

妊娠検査薬で陽性が出た時の妊娠確率

妊娠検査薬が陽性反応を示している

妊娠検査薬の陽性確率は9割を超えているため、妊娠していることが多いといえます。

特に、下記の妊娠の初期症状がある方は、妊娠の可能性が高いです。

  • 生理の遅れがある
  • 出血する
  • おりものの変化
  • 体のだるさ、眠気
  • 基礎体温が高い

しかし、「妊娠検査薬の使用時期が早い」などで妊娠検査薬が正しく使えていない人や、陽性の判断方法を間違っている人は少なくないため、陽性反応が出ても妊娠をしていないという間違いの可能性があります。

そのため次の項目では、妊娠検査薬で陽性だといえる条件をご紹介します。

妊娠検査薬で陽性だといえる条件

妊娠検査薬は、妊娠中に分泌される「hCG」と呼ばれるホルモンが尿中に一定以上含んでいるかどうかで妊娠の判断をしています。

受精卵が子宮内膜に着床すると、基本的妊娠4週目以降にhCGは分泌され始め、9週あたりにピークを迎えます。

ここでは、妊娠検査薬で陽性だといえる条件を3つご紹介します。

  • 生理予定日の1週間後に使用
  • はっきりと陽性ラインが出た時
  • 陰性から陽性に判定が変わっていない時

生理予定日の1週間後に使用

生理予定日1週間後

生理予定日の1週間後は、妊娠している場合4週目になるため、hCGが分泌され始めます。

そのため、妊娠検査薬がhCGを感知できるようになるので、生理予定日の1週間後に使用している場合は「陽性」である確率が高いです。

しかし生理予定日の1週間前に使用した場合の判定結果は、陽性になっていても偽判定が多く、「フライング検査」と呼ばれます。

妊娠検査薬の中には、生理予定日当日から妊娠を判定をできるものもあるため、早めに知りたい方はそちらを使うことをオススメします。

はっきりと陽性ラインが出た時

はっきりと陽性ラインが出ている場合は陽性の確率は高いです。

もし妊娠をしていると、以下の画像のように「はっきりとした赤色の判定線」が妊娠検査薬に陽性反応として現れます。

妊娠検査薬が陽性になっている画像

 

しかし、以下の画像のように薄いラインの場合、妊娠検査薬は陰性の可能性があります

薄いラインを示している妊娠検査薬

薄いラインが出る原因として以下の3つが挙げられます。

  • 水分の取りすぎで尿中のhCG濃度が薄まった
  • フライング検査
  • 妊娠検査薬にかける尿が少なかった

そのため妊娠検査薬の陽性ラインに薄い線が出た場合は、4~5日後に再度妊娠検査薬を使って検査するのが確実です。

陰性から陽性に判定が変わっていない時

妊娠検査薬が陰性から陽性に変わっていない場合は大丈夫ですが、変わっている場合はほとんどの確率で陰性です。

妊娠検査薬に尿をかけて10分くらい放置してしまうと、蒸発線と呼ばれるものが現れる時があります。

蒸発線

この「蒸発線」は尿中の水分が蒸発して、尿中のhCG濃度が上がったために現れたものであり、誤った陽性反応とされます

そのため妊娠検査薬が陰性から陽性に変わった場合は、間違いなく妊娠はしていないと判断しましょう。

妊娠検査薬で陽性から陰性になるケース

ここでは、妊娠検査薬を正しい条件で使い陽性反応が出ているにもかかわらず、陰性になるケースを5つご紹介します。

  • 不妊治療でhCG注射を行っている
  • hCG産生腫瘍がある
  • 化学流産をしている
  • 尿中のタンパクや糖が濃度が高い
  • 閉経期が近い

不妊治療でhCG注射を行っている

注射

不妊治療でhCG注射を行っている方は、妊娠検査薬で陽性反応があっても注意が必要です。

注射されたhCGは一定期間体に残るため、尿中のhCG量で陽性を判別する妊娠検査薬が反応してしまいます。

hCG注射後はある程度期間を空けて妊娠検査薬を使う必要性があるため、担当医師に相談し、検査薬の使用時期を見極めてもらいましょう。

hCG産生腫瘍がある

癌の原因であるタバコ
hCG産生腫瘍とは、hCGを分泌する腫瘍であり、「卵巣癌」や「子宮頸癌」「肺癌」などがあります。

このような腫瘍を患っているとhCGの分泌量が増えるため、妊娠検査薬が誤って陽性判定となる可能性があります

そのため妊娠検査薬ではなく、病院で妊娠検査を受けることが確実です 。

化学流産をしている

化学流産とは、1度受精卵が着床した後に、胎嚢が確認されずに妊娠4~5週目で流産してしまうことです。

化学流産は「生理」との見分けが難しいため、妊娠検査薬で陽性が出た後に出血があった場合、「そもそも妊娠をしていない」か「化学流産」のどちらかの可能性が高いといえます。

実際、化学流産は珍しいことではなく、日本産婦人科医会によると「何の異常もない若く健康なカップルでも30~40%で起こる」現象と説明しています。

妊活中に流産を経験することはショックが大きいですが、このようなケースもあることを押さえておきましょう。

もし妊娠検査薬で陽性が現れたのに「生理と似た出血」があった場合は、1度病院に行って検査をすることをお勧めします。

尿中のタンパクや糖の濃度が高い

砂糖

妊娠検査薬は尿中に含まれている「タンパクや糖」の濃度が高いと、陽性反応をしてしまうことがあります

糖尿病を患っていて「尿中の糖が多い」方や、膀胱炎などで「尿中に血液がタンパクが混ざってしまっている」方に、陽性反応が誤って出ることが多いです。

 

そのため糖尿病や膀胱炎を患っている方は病院に行き、妊娠しているかどうかを検査しましょう。

閉経が近い

閉経期の女性

閉経が近いと、hCGホルモンと似た成分である「LHホルモン」が分泌されるようになります。

妊娠検査薬は妊娠中に分泌されるhCGホルモンに反応しているため、hCGホルモンと似ている「LHホルモン」も反応することがあります。

そのため閉経期は「誤った妊娠の陽性反応」が出てしまう可能性があります

病院に行くタイミング

病院

妊娠しているかを病院で判断してもらうためには、生理予定日から5週目頃に行くといいでしょう。

妊娠検査薬で陽性が出ていても、妊娠の可能性があるというだけで、妊娠は確定していません。胎児の心拍を確認することで、初めて妊娠が確定します。

そのため生理予定日から5週経っていないと、心拍を確認できるほど胎児が成長していないため、5週経ってから病院に行くようにしましょう。

妊娠検査薬に関するQ&A

妊娠検査薬が誤判定をすることはあるの?

hCG産生腫瘍というのが原因で、妊娠検査薬では陽性なのに妊娠をしていない時があります。

hCG産生腫瘍とは、妊娠検査薬に反応するhCGを分泌する腫瘍であり、「卵巣癌」や「子宮頸癌」「肺癌」などが挙げられます。

このような腫瘍を患っているとhCGの分泌量が増えるため、妊娠検査薬が誤って陽性判定となる可能性が高いです。

妊娠検査薬が陽性から陰性になったけど、妊娠していることはあるの?

可能性はあります。1回目の妊娠検査薬は正しい使い方をしていたけれど、2回目の使用で間違った使い方・判断方法をしていなかった場合が挙げられます。

例えば、2回目の妊娠検査薬を使う前に水分を取りすぎて、尿中のhCG濃度が薄まってしまい陰性反応が出るケースです。

そのため3回目の妊娠検査薬を使うか、生理予定日から2週間が経過している場合は病院に行って検査をすることをオススメします。

妊娠検査薬 陽性 まとめ

この記事では、「妊娠検査薬で陽性といえる条件」や「陽性から陰性になるケース」、病院に行くタイミングをご紹介しました。

  • 妊娠検査薬で陽性だといえる条件は「生理予定日の1週間後に使用」「陽性ラインが鮮明」「判定の変更がない」
  • 陽性から陰性になるケースは「hCG注射の使用」「hCG腫瘍を持っている」「化学流産」「尿中のタンパク・糖の濃度が高い」「閉経が近い」
  • 妊娠確定診断のため病院に行くタイミングは、「生理予定日から5週間後」

妊娠検査薬が陽性反応を出しても、陰性になるケースは多くあります。

そのため、上記の条件や陰性になるケースに当てはまっているかを確かめ、妊娠の有無を正しく判断するようにしましょう!

アプリで解決
お急ぎのピルの処方はスマホでオンライン処方がおすすめです! アフターピル・低用量ピル・月経移動ピルが誰にもバレずに、最短翌日に自宅に届きます♬ 

ピルのオンライン処方を試してみる!

>LINE相談はこちら

LINEお悩み相談
アプリでピル処方
タイトルとURLをコピーしました