産婦人科医に無料相談|メディオンクリニック【公式】

LINEでスピード相談

受付/24時間 土日祝もOK

相談無料
相談窓口一覧

アフターピル

低用量ピル

月経移動

人工妊娠中絶

出生前診断

卵子凍結

妊娠前から葉酸は必要?摂取の時期や量について医師が解説します!

未分類

「妊娠前から葉酸は必要なの?知りたい」
あなたは今、そうお考えではありませんか?

葉酸が良いのは知っているけど、妊娠前からとった方がいいのかな。

そんなあなたに向けて、この記事では「妊娠前に葉酸が必要な理由」について現役の医師が詳しく解説しています。

さらに、「いつから摂取すべきか」、「摂取量」、妊娠前におすすめの摂取方法」についても紹介しているので、妊娠前の葉酸について疑問がなくなります!

妊娠前の葉酸について深く理解して元気な赤ちゃんを産むために、この記事がお役に立てば幸いです。

妊娠前に葉酸が必要な理由

妊娠前に葉酸が必要な理由

葉酸は妊娠初期から摂取しておく必要がありますが、妊娠が発覚した頃には大切な時期を逃しているというケースは少なくないため、妊娠前から摂取していくという必要があります。

葉酸は水溶性のビタミンB群で、DNA合成やタンパク質の生合成を促進する働きがあります。また、細胞の生産や再生を補助する役割ももっており、赤ちゃんの発育に欠かせない栄養素です。

特に妊娠初期には脳や脊髄といった重要な器官が形成されるため、多くの葉酸が必要となります。この時に葉酸が不足してしまうと先天異常の可能性が高くなることが明らかになっています。

赤ちゃんの器官形成時期

赤ちゃんの成長を考がえれば妊娠4週目には体内に十分な葉酸があることが望ましいです。

しかし、2018年に行われた調査によると、約8割の女性が妊娠5週目を過ぎてから妊娠に気づいています。

▼妊娠に気づいたタイミング(GENERAL RESEARCH調査)

〜妊娠4週目22.6%
妊娠5週目25.1%
妊娠6週目22.1%
妊娠7週目8.4%
妊娠8週目13.1%
妊娠9週目2.0%
妊娠10週目〜6.7%

このように、妊娠に気づいてから葉酸を摂取し始めても一番大事な時期は過ぎているというケースが多いです。

また、栄養素は摂取後すぐに最適な血中濃度を満たせるわけではないという観点からも妊娠前から葉酸が必要だといえます。

1.妊娠に気づいてからでは一番必要なタイミングを逃す

2.栄養素が体内に反映されるには時間がかかる
これらの理由から妊娠前から葉酸が必要だと言えます。

葉酸はいつから必要?

葉酸はいつから必要?

葉酸は妊活に取り組み始めた段階から意識して摂取することが大切です。

厚生労働省は、妊娠の可能性がある女性に対して葉酸の摂取を推薦する通知を行なっています。

妊娠の1ヶ月以上前からの摂取が理想とされていますが、いつ妊娠するかは予測ができません。

1回の性行為で妊娠する確率は20%~30%ほどあるので、妊活を始めたら意識して葉酸を摂取するようにしましょう。

妊娠前の葉酸摂取量

妊娠前の葉酸摂取量

妊娠前は最も葉酸を必要とし、通常時の約2.7倍である640μgを摂ることが推薦されています。

▼葉酸の推薦摂取量(厚生労働省)

妊娠前・妊娠初期640μg
妊娠中期・後期480μg
授乳期360μg
通常時240μg
※食事からとる葉酸に耐用上限量はありません。

日本人女性の97%が葉酸不足と言われているため、必要な量の多い妊娠前には特に意識する事が大切です。

妊娠前におすすめの葉酸摂取方法

妊娠前におすすめの葉酸摂取方法

葉酸をとるには、簡単に必要量を摂取できる葉酸サプリを使うのがおすすめです。

妊娠初期に必要な葉酸の量を食べ物だけから摂取するのは難しいです。葉酸を多く含む食べ物はレバーやわかめ、のり、などの普段口にしないようなものや、一度にたくさん食べない野菜などが多いです。

食事のみから必要な葉酸を摂取するのは現実的でないため、葉酸サプリを使うことをおすすめします。

葉酸サプリには主に400μg程度の葉酸が含まれているため、通常時に必要な240μgを食事から摂ることで必要な量を摂取する事ができます。

※サプリメントからの葉酸の耐用上限量は1,000μgですので、正しく使用していれば問題ありません。

葉酸は毎日続けて摂ることが大切です。無理なく続けるためにも葉酸サプリをおすすめします。

よくある質問

よくある質問

葉酸以外に妊娠前にとるべき栄養素は?

葉酸以外に妊娠前にとるべき栄養素は?

鉄分亜鉛ビタミンB群ビタミンCカルシウムなどを同時に摂取するようにしましょう。

葉酸を効率よく摂取するにはビタミンB6やビタミンB12などを同時にとることが大切です。

また、亜鉛やカルシウム、鉄分にも赤ちゃんの成長を促す効果があります

これらの栄養素が配合された葉酸サプリを使えば一度に摂取できるのでおすすめです。

妊娠前の葉酸はつわりに効果がある?

妊娠前の葉酸はつわりに効果がある?

妊娠前に葉酸を摂取することで、つわりの症状を予防する効果があります。

つわりはタンパク質の代謝がうまくいかないときに悪化しやすいと言われています。

葉酸などのビタミンB群はタンパク質の代謝を促進する働きがあるため、妊娠前に体内の葉酸濃度を高めておくことでつわりを予防できると考えられます。

妊娠前 葉酸 まとめ

この記事では妊娠前の葉酸について解説しました。

妊娠前 葉酸 まとめ

この記事のまとめ

  • 妊娠に気づいてから葉酸を摂り始めるのは遅い
  • 栄養を蓄えておくためにも妊娠前からの摂取が必要
  • 妊娠前に必要な葉酸は1日あたり640μg
  • 食べ物だけで摂取するのは難しいため、葉酸サプリがオススメ
  • 葉酸以外にも鉄分や亜鉛、ビタミンB群、ビタミンC、カルシウムが必要
  • 葉酸はタンパク質の代謝を促進するためつわりの症状を予防することが可能

赤ちゃんを健康的に成長させるために必要な葉酸の効果を最も発揮させるには妊娠前から摂取する事が大切です。

妊娠前からの葉酸について深く理解して元気な赤ちゃんを産むために、この記事がお役に立っていれば幸いです。

アプリで解決
お急ぎのピルの処方はスマホでオンライン処方がおすすめです! アフターピル・低用量ピル・月経移動ピルが誰にもバレずに、最短翌日に自宅に届きます♬ 

ピルのオンライン処方を試してみる!

>LINE相談はこちら

LINEお悩み相談
アプリでピル処方
タイトルとURLをコピーしました