産婦人科医に無料相談|メディオンクリニック【公式】

LINEでスピード相談

受付/24時間 土日祝もOK

相談無料
相談窓口一覧

アフターピル

低用量ピル

月経移動

人工妊娠中絶

出生前診断

卵子凍結

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!未分類

「葉酸が不足するとどんな症状がでるのかな?」「葉酸を効率よく摂るにはどうしたら良いのか知りたい」といったお悩みはありませんか?

実は、葉酸が不足していると、赤ちゃんの先天性神経障害のリスクが上がったり、ママが貧血を起こしたりする可能性があります。

そこでこの記事では、妊娠で葉酸が不足するとどんな症状が出るかついて解説します。

読み終えていただければ、葉酸が不足した時の様々な症状がわかり、赤ちゃんとママの健康サポートに役立てることができますよ。

さらに、葉酸が不足する原因や不足している時の治療方法も知ることができるので、ぜひ最後までお読みください。

記事のまとめ

・妊娠で葉酸が不足した時に起こる可能性がある症状・・・胎児の先天性神経障害のリスク・母体の貧血リスク・胎盤関連産科合併症のリスク・胎児発育不全など
 
・妊娠で葉酸が不足する原因・・・葉酸の必要量が増える・つわりで偏食になる・葉酸サプリを飲んでいない・消化器疾患・薬剤による影響
 
・葉酸欠乏症の治療方法・・・葉酸サプリを服用・内服薬・注射を打つ

妊娠で葉酸が不足・欠乏する「葉酸欠乏症」の症状4選

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!

葉酸が豊富に含まれている生の葉野菜や柑橘類が不足していると、「葉酸欠乏症」になることがあります。

ここでは、妊娠で葉酸が不足した場合に考えられる症状をご紹介します。

葉酸欠乏症の症状

1. 胎児の先天性神経障害のリスクが上がる
2. 巨赤芽球性貧血になる
3. 胎盤関連産科合併症のリスクが上がる
4. 赤ちゃんが十分に育たない可能性がある

それぞれの症状について、確認しておきましょう。

1. 胎児の先天性神経障害のリスクが上がる

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!

葉酸には、胎児の先天性神経管閉鎖障害のリスクを下げる効果が期待できます。

なぜなら、葉酸にはDNAの合成を助け、胎児の神経管の発育を促す働きがあるからです。

胎児の先天性神経管閉鎖障害とは、脳や脊椎の一部がうまくつくられないことで起こる病気です。

代表的な病気に、以下のようなものが挙げられます。

胎児の先天性神経管閉鎖
障害

・二分脊椎・・・神経が通る脊柱管がうまくつくられない病気
・無脳症・・・脳の発育ができない病気
・脳瘤・・・脳に腫瘍ができてしまう病気

葉酸を含むビタミンB群は、体の組織を全て作るために非常に大切な存在です。

妊娠初期の葉酸不足は、 胎児の先天性神経障害のリスクを上げるので葉酸の積極的な摂取が必要なのです。

参照元:日本薬学会

葉酸サプリを飲んだのに障害を持つ子どもは生まれる?妊娠に葉酸が必要な理由を解説!
この記事では葉酸を飲んだのに、赤ちゃんが障害をもって生まれてくるリスクや葉酸の効果について解説します。「葉酸は飲まない方がいいの?」「葉酸を飲むのが遅かったけど大丈夫?」という疑問にもお答えするので、ぜひ参考にしてください。

2. しびれや動悸がする「巨赤芽球性貧血」になる

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!

葉酸不足が原因で、貧血症状が出ることを「巨赤芽球性貧血」と言います。

葉酸は、細胞の再生や生産など細胞分裂に欠かせない栄養素です。

また、葉酸には正常な赤血球をつくりだす働きもあります。

葉酸不足の状態が続くと、細胞分裂がうまくいかず正常な赤血球が作られません。

その結果、赤血球の量が不足し、以下の貧血症状が現れる原因となります。

巨赤芽球性貧血の症状

めまい
しびれ
動悸
立ちくらみ
舌炎
味覚低下
下痢
全身がだるい

貧血症状に心当たりのある方は、医療機関を受診しましょう。

参照元:大崎消化器内科クリニック

3. 胎盤関連産科合併症のリスクが上がる

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!

実は、最新の研究で、葉酸は妊娠前に限らず妊娠中も摂取することで様々な効果があることがわかりました。

その一つとして、葉酸を妊娠初期以降も継続して摂ることで「胎盤関連産科合併症」のリスクを下げる効果が期待できます。

反対に、葉酸不足になると「胎盤関連産科合併症」になる可能性が高まってしまいます。

胎盤関連産科合併症には、以下のような症状があります。

胎盤関連産科合併症

・常位胎盤早期剥離・・・胎盤が子宮壁からはがれてしまう病気
・妊娠高血圧症候群・・・母体の血圧が高くなる・たんぱく尿が出る病気
・早産・・・妊娠22週〜37週未満に妊娠が終了してしまう状態

胎盤関連産科合併症は、発症すると出産するまで改善しにくいのが特徴です。

さらに、母子ともに、命に関わることが多い大変怖いトラブルです。

特に、前回の妊娠で合併症になった方や、実母が胎盤関連産科合併症の経験者であった場合は、発症リスクが高いので注意が必要です。

参照元:うしじまクリニック

4. 赤ちゃんが十分に育たない可能性がある

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!

葉酸が欠乏していると、赤ちゃんが妊娠週数に応じた大きさに成長しない「胎児発育不全」になる可能性があります。

葉酸は、胎盤や赤ちゃんの体を作るために重要な栄養素です。

葉酸が欠乏すると、子宮と胎盤をつなぐ血管に障害が起こり、胎盤が様々な合併症を引き起こす原因に。

その結果、赤ちゃんが十分に育たない可能性が考えられます。

葉酸は、妊娠初期に限らず妊娠中期〜後期まで継続して摂ることで、赤ちゃんの発育を促す効果が期待できます。

参照元:うしじまクリニック

葉酸が妊娠に必要な理由と効果的な摂取方法は?産婦人科医おすすめの葉酸サプリも紹介!
妊娠中のママや赤ちゃんに葉酸が必要な理由や必要量、効果など徹底解説。効果的かつ安全に葉酸を摂れるおすすめの葉酸サプリの情報や、いつからいつまで葉酸が必要なのか、詳しく分かります。葉酸を摂り過ぎた場合に生じるリスクも説明します。

妊娠で葉酸不足による「葉酸欠乏症」になる原因5選

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!

ここでは、葉酸欠乏症を引き起こす原因についてご紹介します。

葉酸欠乏症の原因

1. 通常時より葉酸の必要量が高まっている
2. つわりで栄養バランスが偏っている
3. 葉酸サプリを飲んでいない
4. 消化器疾患による吸収量の低下
5. 薬剤の作用でうまく吸収できていない

それぞれの原因について詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 通常時より葉酸の必要量が高まっている

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!

妊娠中は、赤ちゃんの発育のため妊娠していない時と比べてより多くの葉酸が必要です。

その結果、母体は葉酸欠乏症になりやすい状態となります。

実際に、厚生労働省が推奨する葉酸摂取量は以下のとおりです。

時期食事からの摂取量サプリメント等からの摂取量おすすめの理由
妊娠1ヶ月以上前~妊娠3ヶ月240μg400μg・赤ちゃんの神経管閉鎖障害を予防できる
妊娠4ヶ月~臨月まで240μg240μg・貧血や妊娠中毒症を予防できる
・赤ちゃんの発育を促す
授乳中240μg100μg・産後の子宮の回復を助ける
・母乳を通して赤ちゃんの発育をサポートする

妊娠中や授乳中は、葉酸の通常必要量が増えるため、積極的に摂取することが大切です。

参照元:公益財団法人長寿科学振興財団
参照元:東邦大学医療センター

2. つわりなどが原因で栄養バランスが偏っている

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!

栄養バランスが偏っている方は、葉酸が不足しがちです。

生の葉野菜や柑橘類が十分に摂取できていない場合「葉酸欠乏症」の原因となります。

国民健康栄養調査によると日本人の葉酸摂取量は、1日平均288.7㎍。

偏食の方の場合、厚生労働省が推奨する1日の葉酸追加摂取量を食事だけで摂ることは難しいです。

特に妊娠中のつわりが辛い時期には「酸っぱい物しか食べられない」など、食べられる食品が限られることも。

また、つわりに限らず、日常的にアルコールを摂る人や少食の方、偏食がある方なども葉酸が不足しやすいので注意しましょう。

参照元:公益財団法人長寿科学振興財団

3. 葉酸サプリを飲んでいない

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!

実は食事だけでは、妊娠前~産後に必要な葉酸量を摂取できていない可能性が高いです。

なぜなら、葉酸は熱に弱く調理過程で栄養素が水に溶けてしまったり、胃酸の影響を受けて吸収を阻害されたりといった特徴があるからです。

実際に、厚生労働省はサプリなど栄養補助食品から以下の葉酸量を目安に摂取することを推奨しています。

時期食事からの摂取量サプリメント等からの摂取量
妊娠前~妊娠3ヶ月240μg400μg
妊娠中240μg240μg
授乳中240μg100μg

十分な量の葉酸を摂るためには、葉酸サプリを飲むことが大切です。

参照元:厚生労働省

葉酸サプリでおすすめできない製品は?現役産婦人科医師が選び方を解説!
この記事では、葉酸サプリでおすすめできない製品の特徴ついて解説!産婦人科医が葉酸サプリの正しい選び方も紹介します。葉酸サプリが推奨される理由についても解説します。

4. 消化器疾患による吸収量の低下

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!

食べ物に含まれる栄養素が、病気によってうまく吸収されない場合「葉酸欠乏症」を引き起こす原因となります。

食べ物に含まれる葉酸のほとんどは「ポリグルタミン酸型」です。

ポリグルタミン酸型の葉酸は、調理や消化する過程で「モノグルタミン酸型」に変わり、小腸から吸収されます。

胃や腸など消化器に病気がある場合、吸収率が低下してしまう可能性があります。

消化器に病気がある方の場合は医師に相談してみましょう。

5. 薬剤の作用でうまく吸収できていない

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!

常用している薬の種類によっては、葉酸の吸収率に影響を与える可能性が考えられます。

腸内の水素イオン濃度が上がると、葉酸の吸収に障害が起きたり、薬物を代謝するために葉酸の消費量が増えたりします。

その結果、「葉酸欠乏症」を引き起こすことに。

例えば、葉酸の吸収率に影響を与える薬品には以下のようなものがあげられます。

フェニトイン・・・抗てんかん薬
フェノバルビタール・・・抗てんかん薬
カルバマゼピン・・・抗てんかん薬,・躁状態治療薬

長期間服用している薬がある方は、葉酸の吸収率に影響があるか医師に確認してみましょう。

参照元:田中消化器科クリニック

妊娠~授乳中に「葉酸欠乏症」になったときの治療方法3選

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!

「葉酸欠乏症になってしまったらどうしよう。妊娠中に薬は飲めるの?」と不安をお持ちの方は少なくありません。

ここでは、妊娠〜授乳中に葉酸欠乏症になった時の治療方法についてご紹介します。

葉酸欠乏症の治療方法

1. 葉酸サプリを飲む
2. 内服薬を飲む
3. 注射を打つ

それぞれの治療方法について、確認しておきましょう。

1. 葉酸サプリを飲む

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!

重度の葉酸欠乏症を除き、葉酸サプリを服用することで十分に症状の改善が期待できます。

また、葉酸は赤血球を作ったりDNAを合成したりと、妊娠に限らず非常に重要な役割を持つ栄養素。

食事だけで必要量の葉酸を摂るのは難しいので、日頃から葉酸サプリの摂取をおすすめします。

葉酸サプリを選ぶ時は、厚生労働省が推奨する摂取量1日400㎍を目安に選びましょう。

また、1日の摂取量上限を上回る可能性が低い「800㎍」までの製品を選ぶことが大切です。

葉酸は、焼きのりや小松菜など食品にも含まれている栄養素です。

摂取上限量を超えないよう必要な葉酸量を把握し、自分に合ったサプリを服用しましょう。

参照元:公益財団法人長寿科学振興財団

2. 内服薬を飲む

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!

医師から「葉酸欠乏症」との診断を受けると、内服薬の処方が受けられます。

葉酸欠乏症の疑いがある場合、血液検査を行い葉酸の欠乏や貧血の程度を調べます。

また、必要に応じて胃カメラやMRIの画像検査を行う場合も。

葉酸欠乏症の診断が出た場合、以下のような薬を内服して治療が行われます。

葉酸欠乏症で処方される薬

・フォリアミン錠・・・通常成人1日5〜20mg
・フォリアミン散・・・通常成人1日5〜20mg

しびれや動悸など、葉酸不足による貧血症状が見られる場合は、速やかに産婦人科を受診しましょう。

参照元:医療用医薬品

3. 注射を打つ

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!

消化管に吸収障害のある方や貧血症状が重い場合は、注射を打ち治療するケースもあります。

小腸など消化管の病気により葉酸の吸収が低下している方でも、葉酸を補充する治療を行えば症状は改善できることが証明されています。

葉酸不足による立ちくらみや味覚障害などの症状が見られる場合は、早めに医療機関を受診しましょう。

参照元:医療用医薬品

赤ちゃんとママの葉酸不足は葉酸サプリで予防・改善しよう!

妊娠で葉酸が不足・欠乏するとどんな症状が出る?原因と治療法も解説!

今回は、妊娠で葉酸が不足した時に起こる可能性がある症状についてご紹介しました。

しびれや動悸など貧血症状がある場合は、葉酸欠乏症の可能性が考えられるので早めに医療機関へ受診しましょう。

また、妊娠前~妊娠中に葉酸が不足すると、赤ちゃんの病気のリスクや母体の貧血リスクが上がる可能性が考えられます。

葉酸欠乏症は、日頃から葉酸サプリを摂ることで予防できます。

妊娠を考え始めたタイミングで葉酸サプリを飲むことで、赤ちゃんとママの健康をサポートしていきましょう!


LINEお悩み相談

アプリでピル処方
タイトルとURLをコピーしました