産婦人科医に無料相談|メディオンクリニック【公式】

LINEでスピード相談

受付/24時間 土日祝もOK

相談無料
相談窓口一覧

アフターピル

低用量ピル

月経移動

人工妊娠中絶

出生前診断

卵子凍結

双子が両方ともダウン症になる確率は?双子のダウン症検査方法もご紹介します

未分類

双子が両方ともダウン症になる確率ってどのくらいなの?
あなたは今、そのようにお考えではありませんか?

お腹の子供が双子だと分かったけれど、エコー検査でダウン症の疑いがあると診断されて、双子がダウン症かどうか心配になりますよね。

そのようなお悩みを抱えている方に、「双子が両方ともダウン症になる確率」をご紹介します。

また、双子が「一卵性双生児」「二卵性双生児」の場合によるダウン症の確率と、双子のダウン症の検査方法もご紹介するため、不安や悩みが解消されるかと思います。双子のダウン症について理解をするために、この記事がお役に立てれば幸いです。

メディオンクリニックではダウン症の出生前診断に関する無料相談を行っています。お悩み・おすすめの病院などお気軽にご相談ください。

出生前診断のLINE相談をする

双子が両方ともダウン症になる確率は?

双子がダウン症になる確率は、1人を妊娠してその子供がダウン症になる確率と変わりません。

しかし、双子が両方ともダウン症になる確率は、「一卵性双生児」か「二卵性双生児」かで変わってきます

前提として、母体の年齢が増えるほど、子供がダウン症になる確率が高くなります。

母体の年齢別によるダウン症発症確率の表(画像引用)

一卵性双生児の場合

一卵性双生児の場合、同じ受精卵が分裂するため「同じ遺伝子」を持つことになります。

そのため一卵性双生児は、双子両方ともダウン症になることがほとんどです。

つまり受精卵が1つであるため、双子両方がダウン症になる確率は「1つの受精卵から1人の子供を妊娠してダウン症になる確率」とほとんど同じです。

上記の表を参考にすると「35歳で双子を妊娠」する場合、「0.260%」の確率で双子の両方がダウン症になります。およそ385分の1になります。

まれに片方だけがダウン症の場合もあるそうですが、基本的には一卵性双生児の場合、両方ともダウン症であることがほとんどです。

二卵性双生児の場合

二卵性双生児の場合「2つの受精卵」から子供ができるため、それぞれの子供がダウン症になる確率は、1人の子供を妊娠してダウン症になる確率と同じです。

つまり、二卵性双生児が両方ともダウン症になる確率は、「35歳で双子を妊娠する」場合、0.260×0.260=0.067%になります。およそ15万分の1の確率になります。

どちらか片方だけがダウン症になる確率は、「35歳で双子を妊娠する」場合「0.260%」です。およそ385分の1になります。

双子のダウン症検査方法は?

 

出生前診断

双子のダウン症の診断方法には、以下の2つがあります。

  • 出生前診断
  • 出生後の血液検査

出生前診断

出生前診断を行うことで、妊娠中の子供がダウン症であるかを確かめることが可能です。

出生前診断は以下の5種類があり、リスクはないけれど精度が100%ではない「非確定検査」と流産のリスクがわずかにあるけれど精度が100%に近い「確定検査」があります。

双子の場合は、胎児が「胎盤」「羊膜」をそれぞれ共有しているかどうかで、検査の精度が大きく変わってきます。

二卵性双生児と一卵性双生児の場合の胎盤・羊膜共有にいついて(画像引用)

一卵性双生児の場合、同じ遺伝子を共有して両方ともダウン症になる確率が高いため、「NIPT」「クアトロテスト」「コンバインド検査」などの母体の血液を使用した検査も有効です。

しかし二卵性双生児の場合、遺伝子情報が異なるため、母体の血液からダウン症と判別しても、どちらに異常があるのかまでは分かりません。

そのため、双子の出生前診断は「羊水検査」や「絨毛検査」が一般的となっています。

羊水検査、絨毛検査の際に、それぞれの羊水と胎盤を摂取するために、2回針を刺すことになります。

NIPT(新型出生前診断)母体の血液中にある胎児の細胞から「ダウン症」を判別する非確定検査。双子以外の陽性的中立は93%
クアトロテスト母体の血液中の成分から「ダウン症」を判断する非確定検査。双子以外の陽性判定確率は83%前後
コンバインド検査エコーと母体の血液からダウン症を判別する非確定検査。双子以外の陽性的中率は80%前後
羊水検査非確定検査が陽性の場合、母体の子宮にある羊水を針で抽出して成分を調べる確定検査。精度は99%以上だが0.3%の確率で流産をする。
絨毛検査非確定検査が陽性の場合、胎盤の一部を腹部から針で採取して判別する確定検査。羊水検査より妊娠初期に検査をできるが、流産をする可能性が1%ある。

出生前診断は、ほとんどの確率で胎児がダウン症であるかを判定できます。

しかし自分の子供がダウン症と分かることで、不安に感じたり、自分を追い詰めてしまう方も少なくありません。

そのため出生前診断を行う前に、子供がダウン症と診断された時にどのような選択をとるかを決めることが重要です。

メディオンクリニックではダウン症の出生前診断に関する無料相談を行っています。お悩み・おすすめの病院などお気軽にご相談ください。

出生前診断のLINE相談をする

>メディオンクリニック公式LINE@

出生後の血液検査

双子がダウン症であるかどうかを知る方法として、出生した子供の血液内にある「遺伝子情報」を検査する方法があります。

主に出生診断前の時に陰性であったり、出生後にダウン症の症状が見られる場合に「血液検査」が実施されます。

ダウン症双子まとめ

この記事では、双子がダウン症なる確率や検査方法をご紹介しました。

  • 双子がダウン症になる確率は、1人の時と変わらない
  • 一卵性双生児の場合、両方ともダウン症になることがほとんど
  • 二卵性双生児の場合、片方だけがダウン症になる確率の方が多い
  • 双子のダウン症の確定検査方法は、「羊水検査」「絨毛検査」

メディオンクリニックではダウン症の出生前診断に関する無料相談を行っています。お悩み・おすすめの病院などお気軽にご相談ください。

出生前診断のLINE相談をする

>メディオンクリニック公式LINE@

アプリで解決
お急ぎのピルの処方はスマホでオンライン処方がおすすめです! アフターピル・低用量ピル・月経移動ピルが誰にもバレずに、最短翌日に自宅に届きます♬ 

ピルのオンライン処方を試してみる!

>LINE相談はこちら

LINEお悩み相談
アプリでピル処方
タイトルとURLをコピーしました