産婦人科医に無料相談|メディオンクリニック【公式】

LINEでスピード相談

受付/24時間 土日祝もOK

相談無料
相談窓口一覧

アフターピル

低用量ピル

月経移動

人工妊娠中絶

出生前診断

卵子凍結

人工授精には痛みがあるの?原因と痛みがある場合の対処方法をご紹介

未分類

人工授精って痛いのかな?
あなたは今、そのようにお考えではありませんか?

人工授精の予約日が近づき、子宮に管を通されるのが少し怖くなり、痛いのかどうか心配になりますよね。

そのようなお悩みを抱えている方に「人工授精に痛みがあるのか」についてご紹介します。

また「人工授精後の痛み」や「万が一痛む場合の対象方法」もご紹介するため、人工授精の痛みで悩むことはなくなると思います。

人工授精で心配になっている方々に、この記事がお役に立てれば幸いです。

人工授精の当日の流れが気になる方は、下記のページをご参照ください。

人工授精は痛みがあるの?

痛みはほとんどありません。

人工授精で使用する管は非常に柔らかい上に、精子を注入する時間は数秒のため、痛みがほとんどないことが特徴です。

しかし人によっては「子宮の位置」が異なり、管が入りづらい時があるため、子宮の入り口を器具で掴んで精子を注入する場合があります。

その際に、痛みや出血が伴うことがあります。

人工授精の痛みは軽度であるため、麻酔はしません。

人工授精が終わった後の痛みは?

疑問に思う女性

排卵痛や着床時の痛みが起こることがあります

これらの痛みは人工授精による痛みではなく、自然妊娠でも起きる可能性がある痛みであるため、大きな心配をする必要はありません。

痛みが続く場合はどうすればいいの?

痛みに悩む女性

一般的に人工授精時の痛みが続く場合もありますが、2~3日経過すると治ります。

その間では、「市販の痛み止め」を服用して痛みを和らげることが可能です。着床が終わっていない段階では、受精卵への薬の影響はないため市販の薬でも安全に服用できます。

しかし痛みが3日以上続く場合や強い痛み、出血などが続く場合はすぐに担当医に連絡してください。

感染症など、非常にまれに起きる副作用の症状の可能性があります。

人工授精 痛み まとめ

この記事では、「人工授精の痛み」や「人工授精が終わった後の痛み」、「痛かった場合の対処法」をご紹介しました。

  • 人工授精で痛みがある場合は少ないが、人によって痛い場合もある
  • 人工授精後には、排卵痛で痛む場合や着床時に痛む場合がある
  • 痛みがある場合は「人工授精後は市販の痛み止めなど」「数日経過している場合は担当医処方の痛み止め」を服用する

基本的には人工授精は痛みがないことが多いです。場合によっては痛くなることがありますが一時的な痛みが一般的です。

もし人工授精の後にも痛みが続くようでしたら、痛み止めを服用するか、担当医に相談するようにしてください。

アプリで解決
お急ぎのピルの処方はスマホでオンライン処方がおすすめです! アフターピル・低用量ピル・月経移動ピルが誰にもバレずに、最短翌日に自宅に届きます♬ 

ピルのオンライン処方を試してみる!

>LINE相談はこちら

LINEお悩み相談
アプリでピル処方
タイトルとURLをコピーしました