産婦人科医に無料相談|メディオンクリニック【公式】

LINEでスピード相談

受付/24時間 土日祝もOK

相談無料
相談窓口一覧

アフターピル

低用量ピル

月経移動

人工妊娠中絶

出生前診断

卵子凍結

ダウン症はいつわかる?妊娠中のつわりなどダウン症の兆候について解説します。

出生前診断

ダウン症っていつわかる?うちの子もダウン症かもしれないけどなにか兆候とかあるのかな…?」このようにお悩みではありませんか?

そんなあなたに朗報です。ダウン症は妊娠中でも兆候が出る場合があります。

この記事では妊娠中や出産後のダウン症の兆候について解説します

また、ダウン症のリスクが高いことがわかっている場合、あらかじめ検査を受ける方法もあります。

この検査は新型出生前検査(NIPT)と呼ばれ、すでに多くの妊婦さんが利用している方法です。

1万件以上の検査を実施している実績のあるクリニック情報を紹介しておきますので、すぐに検査を希望される場合はこちらも参考してみてください。

実績1万件以上!新型出生前診断(NIPT)の詳細を見てみる

ダウン症はいつわかる?

ダウン症はいつわかる?

ダウン症は21番染色体が3本あることで起きる先天性疾患です。

ダウン症(21トリソミー)とは?特徴・症状・原因を医師が解説します。
この記事では「ダウン症の特徴や症状」について現役の医師が詳しく解説しています。さらに「ダウン症の診断方法や治療方法」についても解説するので、ダウン症についての不安がなくなります。

ダウン症は妊娠中にわかることもあれば、妊娠中はわからず生まれてきて初めてわかることもあります。ここでは妊娠中と出産後のそれぞれについてどのような兆候・特徴を見てダウン症だとわかるのか解説していきます。

妊娠中の兆候

妊娠中の兆候

妊娠中に胎児の首の後ろのむくみを見つけてダウン症だとわかることがあります。

妊娠中は胎児の経過をエコー写真で確認しますが、その際に胎児の首の後ろにむくみが発見されるケースがあります。ダウン症の胎児は血流が悪いために首の後ろがむくんでいることが多く、この兆候がダウン症の発見に繋がるケースは非常に多いです。

首の後ろ以外にも鼻の骨がなかったり顔面角が大きかったりするなどの兆候もエコー写真で確認することが可能です。

ダウン症はエコー写真でわかる?超音波検査で確認すべき7つの特徴を画像とともに紹介します
この記事では「エコー写真のどこを見ればダウン症が分かるか」について現役の医師が詳しく解説しています。さらに「エコー写真でダウン症の可能性が高いと判断された時にどうすべきかまで解説しているので悩みがなくなるはずです。

ただエコー検査で確認できるのは明らかな兆候ばかりで、実際にはエコー検査では異常が見つからなくてもダウン症の子供が生まれてくることはあります。国立成育医療研究センターによると2010年〜2016年の間に生まれた2200人のダウン症胎児のうち、エコー検査などの出生前診断を受けていたのは20%程度しかおらず、約80%は兆候なく生まれてきたことがわかります。

エコー検査では何も言われなかったから油断してたけど、ダウン症の子供が生まれました。高齢出産だったので出生前診断を受けておけばよかったです。(40代・女性)

妊娠中は特になんの兆候もなかったから検査をしなかったので生まれるまでわからなかった。(30代・女性)

また「つわりがなかったらダウン症」や「つわりがひどかったらダウン症」などの噂もありますが、つわりとダウン症に関係がある医学的な根拠は一切ありません。つわりはホルモンバランスの影響を受けるため日によっても人によっても症状の違いがありますが、ダウン症がホルモンバランスに影響を及ぼす根拠はありません。


現在、ダウン症だとわかる前から、予防法として試みられているのが「葉酸サプリ」を飲む方法です。

 

この方法は「神経管閉鎖障害」を防ぐ方法として、厚生労働省からも推奨されています。

 

妊娠前〜妊娠初期に葉酸サプリを飲むことで、赤ちゃんの正常な神経の発達を促すことが期待できます。

 

中でも、厚生労働省が推奨しているのが「モノグルタミン型の葉酸」です。

 

「ベルタ葉酸サプリ」のようなモノグルタミン型の葉酸を含んだサプリは、母体に長くとどまり、栄養を効率よく摂取できるので、全国739箇所の産婦人科でもおすすめされいます。

 

 

妊活を始めるなら、まずは葉酸サプリで健康な赤ちゃんを産むための準備を始めましょう。

 

ベルタ葉酸サプリを使ってみる

 

参照元:ヒロクリニック

出産後の特徴

出産後の特徴

妊娠中にダウン症がわからなかった場合でも生後まもない新生児をみてダウン症だとわかることがあります。

例えばダウン症の新生児は発育が遅いため1500g未満の極低出生体重で生まれてくることが多いため、異常を感じて検査をしたらダウン症だと判明することがあります。

また低い鼻や長い舌などダウン症特有の顔つきを見てダウン症だとわかることもあります。

ダウン症の顔の5つの特徴|似た顔つきになる理由や顔の治療法まで紹介します
この記事では「ダウン症の顔の5つの特徴」を写真を元に紹介しています。さらに「ダウン症の人が同じ顔つきになる理由」や「顔の治療法」まで紹介しているので、ダウン症の容姿について悩むことがなくなります。

ダウン症かもと思ったらどうすればいい?

ダウン症かもと思ったらどうすればいい?

お腹の赤ちゃんがダウン症の可能性が高いと思う場合には出生前診断が有効です。出生前診断を利用すると子供が生まれる前にダウン症をほぼ100%の確率で判定することができます。

出生前診断とは?検査内容やメリット・リスクについて医師が解説!
出生前診断って何だろ?そのようにお考えではありませんか。本記事では現役の医師が出生前診断とは何か、出生前診断をするメリット、出生前診断をするデメリット・リスク、出生前診断の種類、出生前診断を受けられる条件、出生前診断を受けられる場所について詳しく解説します。この記事を読めば出生前診断について迷うことはなくなります。

メディオンクリニックでは出生前診断の無料相談を行っています。お気軽にお問い合わせください。

出生前診断の無料相談をする

>メディオンクリニック公式LINE@

 

妊娠中にダウン症がわからず子供が生まれてからダウン症の可能性を感じたときには遺伝子検査がおすすめです。遺伝子検査では子供の唾液や血液を用いてダウン症だけでなく複数の疾患の検査を行うことができます。費用は1万円〜2万円で、ネットで検査キットを買えばご自宅でも検査をすることが可能です。

ダウン症の検査結果はいつわかる?

出生前診断には大きく分けての5つの種類があります。

出生前診断でダウン症の各検査結果がわかるまでのおおよその日数は以下の表のとおりです。

検査名検査結果がわかる日数精度
エコー検査その場不明
クアトロテスト約2週間80%
NIPT(新型出生前診断)約10日99%
羊水検査2週間~3週間100%
絨毛検査2週間~3週間100%

メディオンクリニックでは羊水検査や絨毛検査などの確定検査を受ける前に、母体の血液だけで検査ができる上に精度が高く検査日数も短いNIPT(新型出生前診断)の受診をおすすめしています。

NIPT検査(新型出生前診断)とは?わかることや費用まで医師が解説
NIPT(新型出生前診断)って何だろう?そのようにお考えではありませんか。本記事では現役の医師がNIPTで分かること、NIPTの検査内容、NIPTの精度、NIPTの費用、NIPTについてよくある質問を詳しく解説します。この記事を読めばNIPTについて完全に理解することがき、すぐにでもNIPTを受ける方法がわかります。

ダウン症はいつわかる? まとめ

今回はダウン症がいつわかるか解説しました。

ダウン症は妊娠中や産後にわかる場合もありますが、特に兆候などなく生まれてくる可能性もかなり高いです。高齢出産などでダウン症が心配な場合には予めNIPT(新型出生前診断)を受けることをおすすめいたします。

NIPTは母親の採血だけで検査ができるリスクの少ない方法であり精度も高いので、気になることが少しでもあるのなら、試してみると良いでしょう。

不安になりがちな妊娠生活、少しでも心配の種を取り除いて、リラックスして出産に挑みたいものです。

ただ、NIPTはすべてのクリニックで実施しているわけではありませんのでご注意ください。

累計1万件以上の検査数を誇る専門の医療機関を選べば、精度や費用にも納得できるはずです。

こちらのクリニックでは、ダウン症のほかに、エドワード症候群、パトー症候群、微笑欠失症候群などの検査もあわせて依頼することができます。

料金に関しても明記されていますので、気になるようでしたらご自身で確認して、納得してから検査を受けてみてください。

累計1万件以上!新型出生前診断(NIPT)の詳細を見てみる


LINEお悩み相談

スマホでピル処方
タイトルとURLをコピーしました