産婦人科医に無料相談|メディオンクリニック【公式】

LINEでスピード相談

受付/24時間 土日祝もOK

相談無料
相談窓口一覧

アフターピル

低用量ピル

月経移動

人工妊娠中絶

出生前診断

卵子凍結

産まれたらダウン症だったケースが起きる理由とは?出産前に確実に検査する方法を紹介

出生前診断

産まれたらダウン症だったケースってあるの?

そのようにお考えではありませんか?

お腹の中の赤ちゃんがエコー検査ではなにも問題はなかったけど、産まれてきた時にダウン症だったら不安ですよね。

結論から申します。「産まれた時にダウン症だったケースは存在します。」本記事では現役の医師が産まれた時にダウン症だったケースの確率産まれた時にダウン症が発覚する理由を説明しています。

さらに出産前に胎児を確実に検査する方法をご紹介するので、もう産まれた後にダウン症が発覚する心配をする必要がなくなります。

今回は産まれた後にダウン症が起きる確率、産まれた後にダウン症が発覚する理由、出産前に確実にダウン症を判定する方法を解説します。

本記事があなたの悩みの解消にお役に立てると幸いです。

産まれたらダウン症だったケースはあるの?

産まれた子がダウン症だった

妊娠中は胎児がダウン症と気づかずに、産まれたらダウン症だったケースは存在します。国立成育医療研究センターによると、2010年〜2016に産まれたダウン症の赤ちゃんの2200人のうち、出産後にダウン症が発覚した確率は80%もあると推定されています。

検査の進歩により出産後にダウン症が発覚するケースは以前より減ってきていますが、未だに多くのケースが存在しています。

ダウン症(21トリソミー)とは?特徴・症状・原因を医師が解説します。
この記事では「ダウン症の特徴や症状」について現役の医師が詳しく解説しています。さらに「ダウン症の診断方法や治療方法」についても解説するので、ダウン症についての不安がなくなります。

なぜ産まれたらダウン症だったケースがあるの?

なぜ産まれたらダウン症だったケースがあるの?

産まれたらダウン症だったケースが起きるのには、3つの理由が存在しています。

  • エコー検査で見落とされた
  • 出生前診断を受けなかった
  • 医師の選択であえてダウン症の疑いがあることを伝えなかった

エコー検査で見落とされた

妊婦検診で行われるエコー検査で、医師が胎児のダウン症の疑いを見落とすケースがあります。エコー検査で見落とされると出生前診断を受けない限り、胎児がダウン症であるか調べることができません。

医師がエコー検査でダウン症の疑いを見落とす理由は、胎児の顔が普通ではことに気づいていたが個性の範囲内と判断してしまうことがあるからと言われています。またエコー検査による診断は精度が低く、医師の経験や技量によって大きく変わります。そのため医師が全く胎児のダウン症の兆候に気づかないケースも存在しています。

ダウン症はエコー写真でわかる?超音波検査で確認すべき7つの特徴を画像とともに紹介します
この記事では「エコー写真のどこを見ればダウン症が分かるか」について現役の医師が詳しく解説しています。さらに「エコー写真でダウン症の可能性が高いと判断された時にどうすべきかまで解説しているので悩みがなくなるはずです。

出生前診断を受けてなかった

産まれたらダウン症だったケースが起きる最も大きな理由は、出生前診断を受けていないことです。出生前診断を受けると高い精度で胎児を検査することができ、疑いがあるケースは確定検査によって出産前にダウン症の判定ができます。

しかし2010年〜2016年にダウン症の赤ちゃんを出産した妊婦の80%は出生前診断を受けてなかったことが明らかになっています。

出生前診断とは?検査内容やメリット・リスクについて医師が解説!
出生前診断って何だろ?そのようにお考えではありませんか。本記事では現役の医師が出生前診断とは何か、出生前診断をするメリット、出生前診断をするデメリット・リスク、出生前診断の種類、出生前診断を受けられる条件、出生前診断を受けられる場所について詳しく解説します。この記事を読めば出生前診断について迷うことはなくなります。

医師の選択であえてダウン症の疑いがあることを伝えなかった

エコー検査で胎児に異常があることが判明していたけど、医師の選択であえてダウン症の疑いを伝えなかったケースもあります。日本産婦人科学会は「エコーによるNT検査の情報提供を、産婦人科医が積極的にする義務はない」という見解を出しています。

そのため各病院の方針によって胎児にダウン症の疑いが発覚した時の対応に違いがあります。東野産婦人科病院の永田新医師はインタビューで「赤ちゃんの命を救うことができるため、NT検査でダウン症の疑いがあっても妊婦から質問されないかぎり、疑いがあること伝えない。」と述べられています。(参照:西日本新聞

検査によってダウン症の疑いがある胎児が発覚すると、妊婦は中絶か出産の選択をしなければなりません。よって医師の決断が命の選別に関わるため、各病院によって胎児のダウン症の疑いを伝えるべきかの見解が異なります。

出産前に確実にダウン症を判定する方法ってあるの?

ダウン症を判定する医師

出産前に胎児を確実に検査する方法は出生前診断を受けることです。出生前診断は胎児のダウン症を早期に判定することが可能とされています。

近年行われているNIPT(新型出生前診断)は妊娠10週目から検査を行うことができ、99%の精度で胎児がダウン症であるか調べることができます。また母体の血液を使って検査するのでリスクが存在しない検査として知られています。

出生前診断を受けるには条件が存在しますが、現在では誰でも簡単に非認定施設で検査を行うことが可能です。非認定施設とは違法な施設でなく、日本産婦人科認定外のクリニックを指します。非認定施設は出生前診断を受ける人に条件をつくらず、誰もが検査を受けれることを目的としています。

メディオンクリニックでは出生前診断を行っている病院を無料でご紹介しています。お気軽にご相談ください。

出生前診断の無料相談をする

>メディオンクリニック公式LINE@

NIPT検査(新型出生前診断)とは?わかることや費用まで医師が解説
NIPT(新型出生前診断)って何だろう?そのようにお考えではありませんか。本記事では現役の医師がNIPTで分かること、NIPTの検査内容、NIPTの精度、NIPTの費用、NIPTについてよくある質問を詳しく解説します。この記事を読めばNIPTについて完全に理解することがき、すぐにでもNIPTを受ける方法がわかります。

産まれたらダウン症だった まとめ

今回は産まれたらダウン症だったケースの確率と理由、出産前にダウン症を確実に判定する方法を解説しました。昔に比べて出産後にダウン症が発覚することは減ってきていますが、多くのダウン症の赤ちゃんは産後にダウン症と判明しています。そのため産まれたらダウン症だったケースを避けるために、出生前診断を受けることをおすすめします。

メディオンクリニックでは出生前診断を行っている病院を無料でご紹介しています。お気軽にご相談ください。

出生前診断の無料相談をする

>メディオンクリニック公式LINE@

Author

東京プレイヤーズクリニック院長。2016年に帝京大学医学部卒業後、都内の病院にて臨床研修を経て2018年9月に東京プレイヤーズクリニックを恵比寿に開設。累計500人以上の患者を診察する人気医師。

河野 太郎をフォローする
出生前診断
メディオンクリニック
LINEお悩み相談
アプリでピル処方
タイトルとURLをコピーしました