産婦人科医に無料相談|メディオンクリニック【公式】

LINEでスピード相談

受付/24時間 土日祝もOK

相談無料
相談窓口一覧

アフターピル

低用量ピル

月経移動

人工妊娠中絶

出生前診断

卵子凍結

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の着床出血と生理を見分ける方法を解説!

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!アフターピル

「いつも通りの生理が来たのに妊娠してたってことはあるの?」と不安に感じていませんか?

こちらの記事では、「生理が来たのに妊娠してた!」という実際の体験談から、生理並みの出血があっても妊娠している原因を解説していきますよ。

また、現役産婦人科医が妊娠と生理を見分ける方法もお伝えします。

妊娠による出血と生理の出血の違いを見極め、不安を解消していきましょう!

記事まとめ

・いつも通りの生理でも妊娠している可能性は?…妊娠の可能性もある!他にも病気や更年期の出血と考えられる!
 
・生理の出血があっても妊娠する原因は?…「着床出血」「異常妊娠」「流産」などでも生理と同じ量の出血が見られる!
 
・妊娠と生理を見分ける方法は?…まずは妊娠初期症状に当てはまるかチェック!妊娠検査薬や産婦人科で検査を行う!

いつも通りの生理でも妊娠している可能性はある!

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!

いつも通りの生理だと思っていても、それは生理ではなく妊娠していたという場合があります。

実は生理ではなく、以下のように他の原因で出血していたということも考えられるためです。

生理並みの出血があっても妊娠する原因

1. 着床による出血
2. 排卵による出血
3. 更年期による出血
4. 異常妊娠による出血
5. 流産による出血
6. 病気による出血

いつも通りの生理があっても、体調や出血期間、出血量などに違いが見られる時には、生理以外の可能性も考えるようにしましょう!

がっつり生理があっても妊娠してた体験談

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!

実際に、いつも通りの生理が来たのに妊娠してた人の体験談を見ていきましょう!

体験談
⭐️うちは♂♂♀♀で子供がいますが、一人目は、妊娠発覚してから、おもらしした?って思う感覚で目が覚めるくらい出血しました。その時はあかちゃんにも異常なしで、痛みもなしでした。
二人目は、普通に生理の量、生理の期間で、1ヶ月後に妊娠が分かり、受診したら、1ヶ月前の出血は生理じゃなかったことを知りました。その時も痛みはなしでしたが、妊娠していたようです。
私の体質状!?♂なら、妊娠初期に出血するのかなぁ!?と思いました。
3人目4人目は♀なので、妊娠初期の出血はなしでした。
一度検査薬されてみては?
妊娠してるなら反応出ると思いますよ!!⭐️

体験談
⭐️私は生理並みの出血が1週間ありました。
もちろん何も疑わず生理だと思っていました。
…が何故か生理中から胸が張り出して生理がおわってもずっと張っていました。
それから違う件で産婦人科にいく機会があり,胸の張りを相談したところいちを検査したら赤ちゃんがいました( ´△`)
先生に生理があった事を伝えましたが赤ちゃんの大きさからいってそれは生理ではなかったはずだ…
と言われました。
あんなに出血してたのに?と今でも疑問です。
先生にはそんなに出血してたの?って疑われました(笑)
不思議です。⭐️

体験談
⭐️はーい、生理きた(ような出血があった)のに妊娠してました~。体温まで下がりました。一体なんだったのか。その後なにごともなく産みましたよ。
でも主さんのがそうかどうかはわかりませんからねぇ。
検査薬が手っ取り早いですね。⭐️

体験談
⭐️生理来た→3日で終わった→2週間後にまた生理来た→1週間で終わった→翌日友達とノリで検査薬やったら妊娠してた⭐️

体験談
⭐️私、子3人だけど、3人ともつわり始まるまで妊娠生理あったよ。
だから、妊娠してるとは思わず…。
その生理が終わった途端に、つわりが始まる感じだった。⭐️

いつも通りの生理と思っていて、妊娠しているとは全然気づいていなかったという人もいます。

胸の張りやつわりなど、妊娠初期に見られる症状が現れたり、偶然産婦人科を受診して見つかったりすることも実際にあるのです。

生理並みの出血があっても妊娠する原因6選

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!

ここからは、生理並みの出血があっても妊娠する原因を見ていきましょう!

生理並みの出血があっても妊娠する原因

1. 着床による出血
2. 排卵による出血
3. 更年期による出血
4. 異常妊娠による出血
5. 流産による出血
6. 病気による出血

上記のように、妊娠に関わる出血から、更年期や病気などが関わっている可能性もあります。

各原因の症状も詳しくご紹介しますので、自分が該当しないかチェックしてみてください。

1. 着床による出血

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!

いつも通りの生理と勘違いしやすい出血のひとつに、妊娠初期に起こる着床出血があります。

着床出血とは、受精卵が子宮内膜に潜り込む際に、子宮内膜が傷つき出血を起こすことを言います。

着床出血は、妊娠した人の4人に1人の割合で見られます。生理予定日と同じ時期に見られることが多く、生理と勘違いしてしまう可能性があるのです。

症状・生理よりも出血量が少ない
・生理よりも期間が短い
検査方法・妊娠検査薬
治療方法・経過観察

着床出血は、生理よりも出血量が少なく、期間は長くても3~4日程度です。

ただし、個人差が大きいので、生理と同じくらいの量や期間出血が続く人もいます。

もしも、出血が、普段の生理期間よりも長く続く場合には、子宮外妊娠や初期流産の可能性もあります。

妊娠の心当たりがある場合は産婦人科を必ず受診するようにしましょう!

参照元:大宮駅前婦人科クリニック
参照元:ヒロクリニック

着床出血はいつごろくるの?生理との違いや対処方法についても解説
着床出血をしたかもしれない。そのような不安を抱えていませんか。本記事では着床出血とは、着床出血が起きる仕組み、着床出血と生理の違いについて詳しく解説します。また妊娠してしまった時に出てくる症状についても詳しく解説するので、妊娠してるかどうかわかるようになります。

2. 排卵による出血

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!

いつもの通りの生理だと思っていても、排卵による出血である可能性があります。

排卵時期は、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が、急激に上がったり下がったりと変化します。

そして、この急激なエストロゲンの分泌量の変動により、一部の子宮内膜がはがれ落ち出血が起こる場合があるのです!

症状・排卵期(生理と生理中間)に出血が起こる
・腹痛を伴う場合がある
検査方法・血液検査
治療方法・経過観察

排卵時期に起こる出血を排卵期出血と言い、生理と似た出血であるのが特徴です。

排卵期出血が起こる時期は、生理と生理の中間あたりに起こります。

排卵期出血を生理と勘違いした場合、妊娠して実際の生理が遅れても気づかない場合もあるのです。

参照元:アイレディースクリニック新横浜
参照元:エネレディースクリニック

3. 更年期による出血

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!

いつも通りの生理でも、更年期で周期の乱れや、不正出血を起こしている場合があります。

更年期とは、閉経前後の数年間のことで、一般的に40代前半~50代前半です。

この時期は、閉経に向けて卵巣の機能が低下していきます。

そして、卵巣機能の低下により、女性ホルモンの分泌も減少していき、生理周期や月経量に影響します。

症状・生理周期の乱れ
・少量の出血が続く
・ほてったりのぼせたりする
・動悸や異常な発汗 など
検査方法・血液検査
治療方法・ホルモン補充療法
・漢方薬
・向精神薬

更年期初期には、生理の周期が短くなり、少量の出血が長く続くのが特徴です。

更年期後期になると、生理の周期が長くなっていき、1年間生理がない場合閉経となります。

また、厚生労働省の令和元年度の調査では、45~49歳で中絶を選択した割合は、46.8%と報告があります。

更年期でも、妊娠の可能性が十分考えられると覚えておきましょう!

参照元:下平レディスクリニック
参照元:江東区医師会

4. 異常妊娠による出血

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!

生理だと思っているのは、異常妊娠による性器出血の可能性があります。

異常妊娠とは、通常子宮内膜に着床する受精卵が、違う部位に付着して起こる妊娠です!

異常妊娠は、卵管(卵巣と子宮を繋ぐ管)が癒着したり、狭くなったりすることで、受精卵が正常に子宮まで運ばれないことが原因とされています。

「子宮外妊娠」とも呼ばれており、全妊娠の1%に起こるとされています。

症状・性器出血
・下腹部痛
検査方法・尿検査
・血液検査
・超音波検査
治療方法・外科的手術
・薬物療法

代表的な症状に、下腹部痛と性器出血があり、異常妊娠による性器出血を生理と勘違いしてしまう場合もあるのです。

異所性妊娠は、判明した時点で妊娠の継続はできません。自然排出(自然治癒)する場合もありますが、産婦人科での検査や治療が必要となります。

参照元:ヒロクリニック
参照元:徳洲会グループ

5. 流産による出血

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!

いつも通りの生理が来たと勘違いしてしまう可能性がある、妊娠初期の流産による出血があります。

早期の流産の原因は、赤ちゃんの染色体異常と言われています。

赤ちゃんが亡くなってしまった場合、「流産」となり、流産の一歩手前の状態を「切迫流産」と言います。

流産の場合は、妊娠の継続はできませんが、切迫流産の場合は、妊娠を継続できる可能性があるとされています。

症状・少量の出血
・軽い腹痛
検査方法・超音波検査
治療方法・経過観察
・自然排出
・子宮内容除去手術

切迫流産の場合、少量の出血などがはじまった時点で、すぐ産婦人科を受診しても有効な対処法がありません。経過観察となる可能性が高くなります。

この場合、無理をしないよう安静に過ごすようにすることが大切です!

参照元:日本産科婦人科学会

妊娠初期の出血が生理みたいなのは危険?原因、対処方法を解説します。
「妊娠初期の出血が生理みたいなのは異常?」 そのようにお考えではありませんか。 妊娠初期に生理みたいな量の出血がでた。着床出血でこんなに血が出ることってありえるのかな。妊娠初期の出血が生理みたいにな場合、胎児や母体に影響がないの...

6. 病気による出血

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!

生理のような出血は、子宮などの病気が原因で、不正出血を起こしている可能性があります。

不正出血の症状が出る病気を一覧でご紹介していきます。

原因考えられる病気
炎症病原菌の感染/萎縮性腟炎/子宮内膜炎など
ホルモン異常卵巣機能不全/月経異常など
良性腫瘍子宮頸部や子宮内膜ポリープ/子宮筋腫など
悪性腫瘍子宮頸がん/子宮体がん/卵巣腫瘍/子宮肉腫/腟がんなど

不正出血を起こす病気は、さまざまで、早期に治療が必要となるものもあります。

いつも通りの生理だと思っていても、出血量や期間に違いが見られたり、何か気になることがあったりする場合は、速やかに産婦人科を受診するようにしてください!

参照元:日本産科婦人科学会

毎月生理があって妊娠に気が付かないことはある?

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!

毎月生理があったとしても、最後に来たと思っていた生理が、生理以外の出血であれば妊娠の可能性が考えられます。

特に、不正出血の場合は、繰り返し起こったり、長くダラダラと続く場合もあります。

また、生理不順の場合も、生理予定日や排卵日の予測もしづらくなっています。

このような場合、妊娠に気付かないことも十分にあり得ると言えるでしょう。

参照元:赤羽駅前女性クリニック

生理が来たのに双子を妊娠することはある?

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!

双子の妊娠は、1人を妊娠する場合よりもリスクが高く、生理と思っていたら他の原因で出血している可能性があります。

双子の場合、1つの胎盤で栄養や血液を分け合っているため、栄養バランスや血行に偏りが生じやすくなります。

また、臍帯が絡まる可能性も高く、合併症や低体重、胎児の死亡に繋がるケースがあるのです。

さらに、バニシングツインという病気になることもあります。バニシングツインでは、妊娠中に片方の赤ちゃんが亡くなってしまい、母体に吸収され赤ちゃんが消失します。

原因はわかっていませんが、この場合、出血といった症状を伴うケースもあります。

参照元:DNA先端医療株式会社
参照元:ヒロクリニック

血の塊が出ていても妊娠している可能性はある?

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!

血の塊が出ている場合は、ホルモンの影響である可能性が高いです。

生理は、子宮内膜が剥がれ、一度固まった血液が、酸素の働きで溶けて体外へ排出されます。

通常、塊のまま排出されることはありませんが、子宮内膜が厚くなりすぎて酸素量が足りない場合に、レバーのような塊が排出されることがあります。

子宮内膜の成長を促す女性ホルモンの分泌量が多い、20代後半や30代の人に起こりやすくなっています。

しかし、頻繁に血の塊が出る場合には、「子宮筋腫」や「子宮腺筋症」など病気の可能性もあるのです。

血の塊が続いて出るようであれば、産婦人科を受診し病気が原因となっていないか検査をしてもらいましょう!

参照元:赤羽駅前女性クリニック

産婦人科医おすすめの妊娠と生理を見分ける方法3選

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!

いつも通りの生理があっても妊娠の可能性がないか確認したい人へ、産婦人科医おすすめの妊娠と生理を見分ける方法3つをご紹介していきます。

妊娠と生理を見分ける方法

1. 妊娠初期症状を確認する
2. 妊娠検査薬を試す
3. 産婦人科を受診する

少しでも気になることがあれば、そのまま放っておかずに、きちんと確認することがおすすめです!

1. 妊娠初期症状に当てはまるか確認!

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!

いつも通りの生理が来ても、妊娠初期症状に当てはまる場合には、妊娠の可能性があります。

妊娠初期に現れる症状には、個人差がありますが、一般的には以下のような症状が起こりやすいとされています。

妊娠初期症状

・生理予定日1週間過ぎても生理が来ない
・37.0度台の微熱が続き熱っぽい
・基礎体温の高温期が17日以上続く
・身体がだるかったり眠気があったりする
・めまいや立ちくらみ、頭痛が起こりやすい
・胸の張りや痛みを感じる
・イライラしたり怒りっぽくなったりする
・むくみやすくなった
・胃もたれやムカつきがある
・特定の食べ物を食べたくなる
・食べ物の臭いで吐き気がする
・おりものの量が増えた
・トイレが近くなった
・便秘気味、お腹がガスで張る
・腹壁の真ん中に黒い線がある

上記の症状に複数該当している場合、妊娠の可能性があると言われています。

ただし、妊娠初期症状が全くない人もいて、必ずしも全ての人に症状が出るわけではありません。

ある程度の目安として捉えておいてください。
参照元:天神駅前婦人科クリニック

2. 妊娠検査薬を試す

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!

妊娠と生理を見分ける手軽な方法として、妊娠検査薬があります。

妊娠検査薬とは、受精卵が子宮内膜に着床することで分泌される妊娠ホルモン(hCG)の濃度を判定する試薬です。

妊娠ホルモンは、妊娠4週目頃から妊娠検査薬で感知できる量となります。一般的に生理予定日の1週間後から検査することが可能です。

また、生理周期が安定していて、いつも予定日通りに生理が来ているという方は、生理予定日当日から検査できる「早期妊娠検査薬」もあります。

ただし、生理予定日にズレがあると、妊娠していても陰性となる場合も考えられます。

妊娠検査薬を試し、陰性であったとしても体調や生理に違和感を感じるなら、早めに産婦人科を受診するようにしましょう!

3. 産婦人科を受診する

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!

妊娠と生理を確実に見分けるためには、産婦人科の受診がおすすめです!

産婦人科では、最終の生理から5週目以降(生理予定日の1週間後)であれば、正確な検査ができます。

産婦人科での検査では、尿検査と内診・超音波検査などが行えます。

内診膣の中に指を入れて、出血や子宮の大きさなどを調べたり、膣内の分泌物を採取し、感染症の可能性を調べたりする。
超音波検査膣内にプローブ(細い棒のような器具)を入れ、赤ちゃんが入っている胎嚢(袋)の確認を行う。
超音波検査C膣内にプローブ(細い棒のような器具)を入れ、赤ちゃんが入っている胎嚢(袋)の確認を行う。

産婦人科では、詳しい検査を行えるため、病気が原因で出血している場合には、適切な治療を行ってもらうことも可能です。

内診も超音波検査も、痛みが特に伴うようなものではありませんので、安心して検査を受けてみてください!

参照元:ROSAレディースクリニック

いつも通りの生理で妊娠していることはある!早めに産婦人科を受診しよう!

いつも通りの生理で妊娠してた可能性はある?妊娠初期の出血と生理を見分ける方法を解説!

いつも通りの生理が来ても妊娠する可能性はあります。生理ではなく、他の原因によって出血している場合があるためです。

「生理が来たから」と安心せずに、違和感や心当たりがある場合には、早めに妊娠検査を受けるのがおすすめです!

また、生理の出血ではない場合、病気による不正出血である可能性も考えられます。

産婦人科を受診すれば、不正出血の原因を確かめ、適切な対応を行ってくれるので安心できます!

気になる場合は、早めに産婦人科を受診して、不安を解消していきましょう!

Author

東京プレイヤーズクリニック院長。2016年に帝京大学医学部卒業後、都内の病院にて臨床研修を経て2018年9月に東京プレイヤーズクリニックを恵比寿に開設。累計500人以上の患者を診察する人気医師。

河野 太郎をフォローする
アフターピル 中絶 生理
メディオンクリニック

LINEお悩み相談

スマホでピル処方
タイトルとURLをコピーしました